017ecded221939e29e0bbf4d86e898a1Lion*さんのWiki

  • 願い星
    巨大な星が地表にぶつかり、砕け散った際に大陸に散らばった天然資源。空の海から落ちてくることもあり、人々の思いに影響し、反応するエネルギーの結晶。
    様々な場所で発見されており、願い星を発掘する鉱山なども各地にある。
    長い長い時が経った今もその全容は明らかになっておらず、秘められた力を持つと言われる。
    大きさは豆粒ほどの物から家屋程の物まで様々で、大きければ大きい程価値が上がる。
    野生動物が誤って体内に取り込むと変異、狂暴化して魔物となる。
    願い星は最新技術を用いて錬成する事で純度の高い物質となり、それらはステラクリスタルと呼ばれ、さらなる高度の技術に用いることができる。
    無限の可能性を秘めており、その名通り人々の願いをかなえる性質があると言われているが、定かでない。
  • ステラクリスタル
    錬成された純度の高い願い星。
    強力な星霊術を扱える他、人の願いや思いに影響しやすい。
    純度の低い願い星はすぐにエネルギーが放散されて消耗してしまうが、ステラクリスタル程の純度の高いものになると、消耗せず半永久的に扱う事が可能になる。
    現在、アルタナ大陸では各村や各地域に巨大なステラクリスタルが置かれており、魔物を退ける結界を張っている。
    しかし、群れや強力な魔物には効果がなく、簡単に侵入されることもある。
    扱いによっては世界を滅ぼしかねない力を秘めている。
  • 空の海
    願い星が漂う、空の向こうにある空間。現実世界で言う宇宙。
    空の海の向こうには異世界があると信じられており、空の海に漂う願い星に思いを馳せると叶うという言い伝えがある。
    たまに願い星が空の海から落ちてくるらしい。
    この星に住む人々に未だ空の海に到達した者はいない。
  • 星霊術
    願い星に宿るエネルギーを引き出して扱う術式。
    普通の願い星ではそれなりの威力なのだが、純度の高いステラクリスタルを使えば、強力な術を放つことができる。
    願い星を取り込んだ野生動物はもちろん、人間も訓練を積めば扱う事ができる。
    しかし、この力を使うためには個人の資質と訓練が必要で、誰でも使えるわけではない。
  • アドラスティア聖導教団
    1000年前、大陸を統一した「アドラスティア神」を主神とした宗教団体。
    「聖者ミーティア」を中心として創立され、星を讃えるという教義の下、総ての人間に救いと施しをする機関である。
  • 聖導騎士団
    「アドラスティア神の愛した人や大陸、秩序を守る」という思想の下結成された、聖者ミーティアを筆頭とした、教会の警護と各地の治安維持に当たる組織。
    聖者ミーティアが亡くなった後も、その意志を継ぐ人間を筆頭に今日まで理想の実現のため、人々を守るために活動する。
    現在は「アトラス聖導教会」の管理下にある。
  • アトラス聖導教会
    「奇跡の聖女」が作り替え、全知全能の女神アトラスを絶対とした宗教団体となっている。
    聖女キズィアの奇跡の披露と、その力を以て人々の信頼や信仰を集め、1年も経たずに大陸に浸透してしまう。
    しかし、一部の貴族たちやイースト・ヒア地方の一部勢力を除いて反発を買っており、日々争いが絶えない。
    ……だが、聖女は強行策に出て、その反発している貴族やイースト・ヒア地方の人間達に聖堂騎士団をけしかけて襲わせている。という噂もある。