017ecded221939e29e0bbf4d86e898a1Lion*さんのWiki

  • 聖導都市メレケスグラード
    サウス・ウェア地方の北端にあるタルタスタ山脈の麓にある、アトラス聖導教会の総本山であり、アルタナ大陸の中心都市。
    かつては「アドラスティア聖導教団」の総本山であり活動拠点で、各地方の王政が撤廃された後に徐々に大きくなり、現在は都市の中心部に巨大な神殿が建つ。
    大陸の中心都市だけあってその規模は数百万単位に上る人々が暮らし、活気があり、未だに街は大きくなり続けている。
  • タルタスタ山脈
    大陸の中心にある山が連なっている。中心には大陸一の高さを誇る「霊山エレスマータ」が聳え立つ。
    エレスマータは空の海に一番近いとされていて、アトラス神信者や聖導教会の関係者が月に二度登る。
    空の海に近づけば近づくほど気温は下がり、年中氷に包まれている。
  • アルタ砂漠
    ウエスト・エッジ地方の約6割を占める大砂漠。
    所々に地下水が地表に湧きあがってオアシスとなっている場所があり、それらに集落が点在する。
    日中は肌が焼けるほどの日射と熱気に包まれるが、夜は衣服を着ていても槍を刺されるような痛みを伴う極寒となる。
    ノース・ゼア地方とサウス・ウェア地方を行き来するのであれば、まずここを越えなくてはいけない。
  • クラスヤール
    ノース・ゼア地方の南西に位置する中規模の街。
    商業の中心街として、商業ギルドと自治体である名家「イルミナル家」を中心に人々と物資が行き交う。
    街の人々はアトラス聖導教会に対し、反発意識が強い。
    しかし、聖導騎士団の強襲で滅びた。
  • 港町アルセニフ
    サウス・ウェア地方にある港町。
    漁業が盛んで、朝市に新鮮な魚が並び、他地方に海産物資を流通させている。
    ビロウ・アクシス獄島に一番近い港町で、獄島からたまに水死体などが流れてくるらしい……。
  • ビロウ・アクシス獄島
    「難攻不落の牢獄」と呼ばれる、犯罪者や反逆者の収容所。
    ウエスト・エッジ地方の南西端に位置し、アトラス聖導教会の管理下にある。
    犯罪者や反逆者の中でも凶悪と判断された人間が収監される。
    陸地から遠く離れた絶海の孤島で、更に扉に張られた結界やあちこちに仕掛けられた拘束術式により、脱獄は不可能とされている。