Missing thumbかいらのんこさんのWiki

ついでに書いておきますが、ドラクエ以外のうちのこはTRPGなどにもいますが、
ごく一部を除いてここでは編集しません、なぜならTRPGだとキャラシがあった方がいいから。
キャラシまとめはこちらになります⇒https://www.mstddntfdn.online/@konchie/536455

●「こんちえ」が出てきたら新しい作品だと思ってください()
●推しNPCや説明用NPCもいます、うちのこではありませんが寛大な対応をお願い申し上げます
●その世界の中でのバレはこの字
 別のシリーズのバレはこの字(どのシリーズか書けるときは手前でこの字で書いてます)です
●私生活忙しくなってきてから出たあたりはやり込めてないし、
 2次創作やる頭でプレイしてない作品もあるので、編集中としゆっくり埋めていくつもりです。
 10オンラインでRP仲間ができてそういう意識返り咲いた系なので。


(c:126034)
最新作 ロトゼタシアの勇者さま。
中の人と一緒に勇者ってものにいちばん葛藤した子でありながら
根がクソマジメなのでいちばん勇者らしい勇者です、皮肉にも。
……現在表エンド手前なのでこのくらいにしてみます。
いろんなもの乗り越えられるといいんだけど。
旅立ち時は一人称僕だったけど、カミュの影響でいつの間にかおれって言ってる設定とか無駄にあります()

(c:126035)  ★11の推しです★
…下記に私のツボとして、「主人公の横にいるひとクセある男子が好き」とか
(ずっと連れまわしてる自キャラが)「両手短剣使い盗賊属性の身の軽い子」とか
バレだけど某推しの周辺のとこに書いてある属性とかありますが
ようはいままでのツボを全部兼ね備えて生まれてきてしまっている11の推し。
とはいえ11は過去作ツボへの刺激も含めなにやら沼だらけなので気づいたのは遅かった。
年上なので兄属性な面もありつつ、相棒として対等な関係みたいのを
うちの勇者こんちえと築いていてくれればうれしいとおもう。
●相棒組の小説らしきもの⇒https://www.pixiv.net/series.php?id=871596


(c:126025)
種族:人間(エテーネの民)・ウェディ
中の人のTL上での呼称:僧侶君・メイン・(他シリーズの人向け)10主
自称敬虔な僧侶。自称と言うからには…な日々敬虔値を下げ続ける生臭坊主。
それでも最初は、冒頭のエテーネの村事件を経て、死亡したはずの
「ウェディのこんちえ」の身体(器)を借りて生き返るにあたり
身体を乗っ取ってしまうかのような状況にそれなりに責任を感じ、
彼と同じ敬虔な僧侶を目指します…と、言ったはずであったのだが。だが。
ヒューザの内心を知ってからはわりと共感しているが、正直
ヒューザの方がよっぽど真面目に贖罪やってます。見習え。
親御さんにどのツラ下げて会えばいいかなーと思っていたところ投下された夢現編だったが
とりあえず詳細語らずに済んだことにひとまずほっとしている。次までになんとかしておけ。
まあオンラインということでこの中でいちばん中の人度の高いメイキングをしたので仕方がない。
プレイヤーイベント「汝はマネマネなりや?」では時折えげつないプレイスタイルのせいで
黒い人というイメージがついているが、まあこんなに敬虔(隠喩)な僧侶じゃ仕方ありませんね。
アストルティアではもちろんのこと、マストドンでもRPやってます⇒https://foresdon.jp/@konchie

(c:126027)
種族:人間(エテーネの民)
僧侶君の実の妹。兄はネーミングセンスが壊滅的で妹は他のセンスが壊滅的という兄妹。
もうこんちえというネーミングの責任も親御さんに丸投げでいいと思う10である。
じーんとくるイベントでセンス皆無なもの渡さないでください捨てられないじゃないですかやだー。
ver.4は時間旅行になりそうだが、いつ彼女と同じセンスの服の時代に流れ着くかと今から震えてる。
あの服どこで売ってんのよ! 自分で裁縫職人で縫ったんですか!? まさかシンイ製か。
ちなみに僧侶君の時渡りの力で過去にぶっとばされつつたくましく生き抜いたりしているが
(そのおかげ?であの場でただひとりストレートに死を免れたエテーネの民となったが)
リアル兄弟持ちの中の人が自分でメイキングした部分もあるキャラなので若干塩対応な紹介で申し訳ない。
リアル兄弟持ちだと、兄弟には遠慮しないのがむしろ礼儀みたいになるので。
僧侶君が6主みたいにシスコン気味にならなくてよかった気はしている。きみの性格でシスコン属性はやばい。

(c:126030)
種族:ウェディ
中の人のTL上での呼称:器くん
漁で生計を立てる辺境の村レーンで育ったウェディの青年。下記ヒューザと、幼馴染アーシクの
「シェルナー(ウェディの文化で仲人みたいなもの、これができると一人前と認められる)」の座を
争い、勝ち取った際には一人前の証を手に僧侶として旅立つ…はずだったのだが。
浜に漂着した孤児。一見純朴な村人然とした性格で、敬虔な僧侶に
なるはずだっただろう彼を、うちの子も見習う…はずだったのだが()。
ちなみに彼の装備品にあった槍をメインの武器として使うようにしている
うちの子ですが、たぶん漁師の村にあって銛のように使っていた生活必需品であって、特段
武器としての槍が好きだったわけではないような気もするがうちの子は律儀に使ってしまっている。
一見と書いたのはまあ半うちのこだけあってやっぱりちょっとクセのある子で、
両親譲りで本の虫だったり研究めいたことが好きです。
いろいろ理屈をこねて孤児院仲間のヒューザを困らせたりもする子供時代でした。

(c:126029)  ★10の同率1位の2人の推しのひとりです★
種族:ウェディ
本編でがっつり語られるため本編でのよさを語るとバレになるつらい推し。
ウェディのこんちえの孤児院仲間。他に同年代のアーシクとルベカが幼馴染と言える間柄である。
こんちえがレーンの浜に漂着した孤児なので正確な年齢は不明だが恐らくヒューザが1~2歳年上。
幼馴染の中ではいちばん冷静でリアリスト、他3人の事実上ツッコミ役に回ることもあった。
斜に構えるところがあり他人との間に一線を引いていたが最近はそうでもない感じ。
詳細はウェディでプレイしてくださいな。特にver.3.4~大変すばらしゅうございました。
ヒューザさんのことがあるので、アストルティアが閉じる頃あたりには
ウェディの姿は器くんに返したいと思っている僧侶君と中の人なのでした。果たして。
●ヒューザさんの小説らしきもの⇒https://www.pixiv.net/series.php?id=743532
※上記うちのメインと器くんも出ます

(c:126032)  ★10の同率1位の2人の推しのひとりです★
種族:エルフ
中の人のTL上での呼称:シラナミくん・勝ち組・勝ち組オブ勝ち組
本編に出てこないので終了後季節イベントのバレは躊躇する気がない半面、
本編に出てこないので会いづらい上同志も増えづらい推し。
財界の超新星。自己評価が相当高いような発言もあるが
実際凄腕の商人でアストルティア長者番付第3位である(エルフで1位)。
すごいんだぞと自分で言ってしまうあたり、ちょっとバカっぽいところも
かわいい的なかんじである。仕事はできるのになぜ。
季節イベントのみのキャラなのでなかなか掘り下げられないが、
結婚イベント(結局しなかった)で親族がいないことなどから、
天涯孤独な環境からのし上がったのでは?説が。
祖母はいたようだということもホワイトデーのキャンディのくだりでわかっている。
一度目の結婚(未遂)で色々あったのち、身体がスライムに変わる国に迷い込んで
知り合いらしきスライムに愛情を伝えられ彼女を探しているが、
彼女が毎日自分に仕え働いているメイドのミツノであることには気がついていない。
●シラナミくんの小説らしきもの⇒https://www.pixiv.net/series.php?id=709752

(c:129511)
種族:人間
ドラゴンクエストX(アストルティア)の当代勇者。
グランゼドーラ王国第一王女、かつ現在唯一の王位継承者であるため、
恐らく次代のグランゼドーラ王でもあるのだろう。
うちの子(主人公)が彼女の「盟友」にあたる。

(c:126052)
「エルフ君」と呼ばれる彼についての項はページ一番下にあります。
他メインアカに1人、キッズタイマーアカに2人います。
キッズタイマーはかたまるまであんまりお披露目する気はありません…
メインアカの最後の1人は非RPっ子で名前はちえぶくろ。サードとか呼んでます。
中の人がそのまま入ってます。中の人見た目はドワーフにもっとも近いんですが()
いちばんRPしづらそうな種族ということでオガ子です。中の人が喋りたい時に出てもらいます。
キッズタイマーはドワ子とプク男です。


(c:126023)
(編集中)

(c:126024)
公式で他の何に出てたわけでもないんですが、
TLでよく残念イザヤールRTするので分けて書いておかねばならないかもと思った9主のお師匠。


(c:126020)
(編集中)

(c:126022)
スペクタクルの彼は8のお仲間です。

(c:129517)
CV:細谷佳正
↑友人が声優さんのファンなのでついでに書いてみました


(c:126019)
(編集中)


(c:126013)
10主(中の人度90%)、3勇(75%位)に次いで中の人度70%位(いやな紹介)。
適度に不真面目であと割と男の子然とした子。頑張るときは頑張る子ではあります。基本明るい。
妹ターニアにちょっとシスコンの気があったりして心配な青少年だったが
ちゃんと仲間のバーバラのこともすき。でもそこは詳細ノーコメント。プレイしてください。

(c:126015)
10のひと向けに仲間を分けてみた。
10では魔法の迷宮でおなじみの彼は6のお仲間です。


(c:126009)
比較的おっとりタイプ。嫌なことは受け流しつつ受け流せなければ抱え込むタイプ。
ただ公式から不幸てんこもりにされてるのに折れない芯の強さはある。
家族やなかまもの達がいるから、つらいことがあっても負けちゃだめだよ。

(c:126012)
うちのタイトルロールは幼馴染の彼女です。とだけ。詳細はプレイしてください。


(c:126004)
最初に書いておきますが、5章序盤で身を挺して庇ってくれた幼馴染シンシアを
ずーっと引きずってるので、うちのこはパーティ内で惚れた腫れたはないよ。
山奥の村で育っていた頃は平和的な性格だったし仲間に見せる顔は温厚で明朗だが、
勇者だと知る過程で心を鬼にして内側に復讐者としての自分を持ってしまうタイプ。
シナリオ後半でデスピサロがまるで自分と同じ運命を辿るのを見てももう止められずに
最後の戦いで勝利してひとりで村に帰ってから後悔するタイプ。
でもシンシアが蘇ってくれて、自分のしたことが罪でももういいから
背負っていくのでシンシアと暮らさせてください、っていうタイプ(ほぼバレ)。

(c:126006)
(c:126007)
10のひと向けに仲間を分けてみた。
10では魔法の迷宮でおなじみの彼らは4のお仲間です。

(c:129531)
(c:129530)  ★4の推しCPです★
2章おてんば姫の冒険の主人公とお付きの神官、の、身分違いの恋。
ちなみに一応公式CPですが、初作FC版では仲間会話システムが無いため
根拠は2章開始時のクリフトの「姫様もう少し大人しく…もし何かあったら私は…!
あっいえ国王様や城の皆も心配しますゆえ…」的なひとことのみである。
他のすべては行間を真っ黒に埋め尽くした2次創作作家の賜物である。ビバ妄想力。
うちのアリーナはちょっとだけ天然入ってて、なんとかなる!と思っちゃう楽天家。
それこそ導かれし者として勇者とともに世界を救ったんだから
身分違いだろうが好きにしていいだろと思っている。
クリフトはどこまでもリアリストなので踏み込めないし
アリーナの言うことに「そんなわけには…」と思いつつそんな所にもベタ惚れなのだった。
どうしたらいいんでしょうなーこの2人は(特に2次創作で結論は出しておりません)。

(c:129528)
スペクタクルの彼は初出4のお仲間(戦闘参加NPC)です。
デザインはもっとピエロ然としてたけど。

(c:126008)
他の仲間たち。踊り子マーニャ姐さんはミネアさんの実の姉です<10の人向け説明
ちなみにこの2人の章、タイトルがモンバーバラの姉妹ですが、
踊り子・占い師として働いてた勤務地がモンバーバラなので出身地は違います。

(c:129529)


(c:125996)
アリアハンの勇者オルテガの息子。
でも、あくまで自分で興味があるから世界を巡って、父の足跡も追って必要なら魔物も退治しよう、
みたいな、肩書に気負うこともなく背伸びもせず旅立ちをする、大変等身大で自然体な勇者です。
ちなみに性格はごうけつ。他の仲間の初期職みるとわかるんですが、序盤は回復と移動魔法の
すべてを彼が担っていたのでくろうにんでもあったはずですがあまり気にしていない模様。
彼については語り切れない思いがあるけど語り切ったらプレイしていない人に
ドラクエシリーズ最大のバレをしてしまうことになるのでちょうどいいのでしょう。
ちなみに11勇者ローシュはなぜだか彼のそっくりさんだが(未クリアで書いてます)
自分でメイキングできる作品で2人ほどそっくりさんがいるのでそこまで驚かなかった()
ひとりは僧侶君です。

(c:125997)
女武闘家。名前の※印は何かというと実際のプレイ時の名前と2次創作で表に出す名前が違うから。
プレイ時リアル兄弟の実名でした()。さすがに出せないので兄弟に名前の案をもらいつつ
名前案も他とのかぶりが気になる等言われたので表記を変えて(ぼかした表現)こんな呼称。
アリアハン在住で勇者の従妹って設定(オルテガに妹がいた設定を勝手に作っている爆)で、
ルイーダの酒場前から仲間になることは決まっていました。最後まで武闘家として戦い抜きます。
戦闘では先陣を切る斬り込み隊長ってやつです。知識的には脳筋だけど
我が道をゆく他3人と比べて一番の常識人なので、行動の面ではストッパーに回ることもあり。
キレると一番手に負えない子でもあり。

(c:125998)
初期職 女商人。転職履歴はリンクを参照。
テドンの村出身…と書くだけでプレイした人には「あー」ってなると思いますが。
村でずっと暮らしていたわけではなく、母親とふたり村を拠点に行商をしていた。
村に帰るたび遊んだ仲良しの男の子がいたのだが、ある時村に滞在中に村は滅ぼされ母親を亡くし、
たまたま一緒に助かったその男の子とふたり世間を渡っていかなきゃならない状況になってしまう。
その子には人生の目標めいたものがあったが世界はバラモスの影響で航路もどんどん封鎖され
旅自体がしづらい状況になってしまう。そんな中アリアハンの勇者の噂を聞き、
ふたりはアリアハンへの最後の定期便に飛び乗ったのだった…という旅のはじまり。
生粋の商売人だった母親ゆずりの、打算的というか、損したら次の商いでもっと得すること
考えたらいい!みたいな考えなので、魔王討伐の旅に出る事になるが仇討ちという意識はあまりない。
それなりにきれるタイプというか「過信」と言っていいくらい自分を信用して動いており、
腕一本で世界渡ってやると思ってるし、スキルを身に着けるための転職もドライにやりこなしてしまうタイプ。
(てかうちで最後賢者になった子たちめっさ打算的で、高位職賢者に夢持ってる人ごめんねってなる…)
情報収集能力はべらぼうに高く、冒険の指針の決め手をどこからか見つけてくる。
ただ思い出の村みたいに帰れる場所をどこかに作りたかったようで、
スーの開拓村イベントは彼女が担当している。そこの本が出したいんですよね~…
ユエとは仲間内の女同士なのに女子会的な雰囲気は無く、2人とも我が強いので喧嘩友達という感じ。
ちなみに11のエンディング見てないのでなんとも言えないのだが、
11でそっくりさんな勇者ローシュがここと関わるのならうちのパーティで
セニカポジションが彼女なのだが勇者とはくっつかないですすいません。
また商人時代から髪型を変えてない外見設定なのでポニテだったりする()
くっつくならいっこ下の項の彼とになります。具体的なコイバナを入れた同人誌の
構想はなかったけど、エンディング後は彼と一緒に旅立つよねという。

(c:125999)
初期職は盗賊、職業的には最終目標は賢者、な青年。
職業上はそんななんだが実際は魔法陣グルグルの魔技師が一番近い。
出身地はサリアと同じテドン。の孤児院。肉親はおらず
村に帰ってきたときに可愛がってくれるサリアの母を本当の親のように思っていたし
各地の面白い話を母親と一緒に聞かせてくれるサリアといつか一緒に旅をしてみたいと思っていた。
ファンタジーで孤児院育ち、初期職は盗賊というキャラメイクだと、スレた性格を浮かべる人も多そうだが
世間にスレてんのはむしろサリアの方で逆にあまり誰かを疑ったりできるタイプではない。
というよりむしろすごい勢いで人に騙されるので、ユエにはよくしっかりしろと怒られる。
ジパングサマンオサでは面白いことになるし、地球のへそとかで
帰れと言われて帰るタイプです大丈夫か()。付き合いの長いサリアは既に諦めモードである。
世界に散らばる伝説伝承の類に強い興味を抱いており、探索能力を得るための盗賊職であり
魔法の知識もないと理解できないものもあるため、知識欲から一般人でも賢者になれるという
悟りの書を探し当てて賢者になることが当初の目標であった。旅自体しにくくなる世界の中で
アリアハンの勇者の旅立ちに同行させてもらおう、役立つ仲間になればきっと同行させてもらえる
移動手段もあるに違いないと自信満々に言い放つ幼馴染の言葉にうなずいてしまいアリアハンへ。
自分の考えをあまり口に出さない寡黙な盗賊…という表現をすれば聞こえがいいが
グルグルの魔技師と書いた通り実際は何も語らず自分の興味に邁進するオタク気質でもある。
対人での交渉能力が低い半面、ダンジョン探索攻略などではもっとも頼りになる存在。
自信家の幼馴染のことは信頼しているが心配もしている。
実の娘があまりそういう気のない魔王への仇討ちを、強大な魔法の力を手に入れた時に
意識してしまって自分で自分に驚いたりもする。
もちろん長年住んだ故郷の村のこともあり、顔も知らない実の親より親と思ってきた人のこともあるが、
いつも自信ありげに振る舞っていた幼馴染が、村が滅ぼされ母を亡くしてしばらく見せていた
表情のため、が大きい。というか旅の終盤までに中の人からみてほぼほぼ幼馴染に惚れてんだが、
本人まったく無自覚で自分の考えに本人も到達できないタイプ。ひとことで言うとわかりづらい男である。

(c:126003)
10にスピンオフ出張で来てるのでついでに。
3が初出の大盗賊。ロマリアっちゅう王都で金の冠盗んだり
その後バハラタっちゅう町で黒胡椒だの船だののクエストのときに再会したりするひと。
10だと魔法の迷宮に時空を越えて時々いるひと。おこづかいか薬かメダルくれます。
中の人は3CDシアタ―とかのPTの女戦士といいかんじになる超イケメンバージョンが好きです。


(c:125992)
最初の「ロト三国」ローレシアの王子。
もともと王子よりは冒険者に向く性格であり
悪霊の神の軍勢によるムーンブルク落城の報せで城を飛び出す。

(c:125994)  ★2の推しです★
ロト三国のサマルトリアの王子。
中の人が愛でてる子。主人公本人じゃなくて横にいるひとクセある男子が好きなんだ……。
いやーさがしましたよで有名な人だが、のんびりやであるがゆえに
突っ走りがちな他2人に冷静にと言える面もあると中の人は勝手に思っている。

(c:125995)
ロト三国のムーンブルクの王女。
冒頭で国が滅ぼされるところから話がはじまる彼女は
そんなに前面には出さないが使う呪文に似て内実なかなか激しい性格です。


(c:125974)
ロトの血を引くアレフガルドの勇者さま。
家族についても何も語られず、突然王都に連れて来られて
ロトの血を引いてるから姫助けて竜王倒してくださいと言われるのが本編なので、
勝手にいろいろ捏造したストーリーがございます⇒https://www.uchinokomato.me/episodes/1776


(c:126043)
ドラクエうちのこというWikiですが、ドラクエのみではない子を最後に。
中の人の気の向くまま複数世界を共に旅するトレジャーハンター。
ここを見る可能性のある人が知ってる世界観のみとりあえず書きます。増えるかも。
あと、現在進行形で、マストドンのRPインスタンス 冒険者の酒場にも⇒https://sakaba.space/@konchie

世界観:.hack//無限増殖TRPG(TheWorld)
種族:ハーフエルフ
中の人のTL上での呼称:双剣こんちえ
(TRPGオンセ会場で(後ろにですが)クラス併記ルールだったのと
 私の場合はHNと同じPC名のため、私以外も中の人(PL)はこんな呼称。
 PC同士は当然ながらふつうにPC名のみで呼んでました。)
レアアイテムを求めるレアハンターとして冒険している。クラスは双剣士。
背中の羽もレアアイテムだが飛行能力は無い。
少し尖った耳を持つハーフエルフ…だが実際は
やたらよく喋り交渉好きで身が軽く、ピクシーのような印象を持たれる。
不正アイテム・真贋を見分ける目はそれなりに養っているが
見分けられても避けるための特殊能力は特に持ち合わせていない。
顔は広いためパーティメンバーに特殊能力持ちがいることも少なくなく、
能力的にはそれほど突出したもののない中堅の冒険者ながら、
妙な事件も数多く解決してきた。
探索好きのため謎解きスキルはそれなりで、
そういったクエストに強い面もあり(※これは中の人都合だったりしますが)。

…という感じではじめて誕生したのがこの世界です。
その後、サービス期間の限られる世界に出入りするようになり
この子は必ず連れていくようにしてました。
メインの子は世界と命運を共にしても、この子はいろんな世界を覚えていけばいいなと。
ちなみにTRPGでこの子以外にもPCはいました。
DQ10相方みこのんさんちの子と、2番目に多くセッションやったサイトさんの常連さんの子
(PC名は「白湖」と「ノトボシ」)と一緒に、紅衣の騎士団という、推しのいた騎士団を
復活させようとする子、とか、趣味まるだしのキャラメイクなどもして大変楽しんでおりました…

世界観:ドラゴンクエストX(アストルティア)
種族:人間(エテーネの民)・エルフ
中の人のTL上での呼称:エルフ君・セカンド
他の人からのTL上での呼称:メインと呼び分けでえるちえ君とか呼んでもらってます
ある意味元の世界と同じく「ハーフエルフ」。
アストルティア開闢からそれなりに経ってからこの世界に生まれた。
やっぱりお宝を探そうということで盗賊職でスタート。武器は短剣。
片手装備しかできなかったため、のちに実装された踊り子職(両手短剣OK)と2職を鍛える事になる。
この世界では冒険者として先輩な人は多くなったこともあり、
盗賊の先輩や世話になった人は「アニキ」「姐さん」呼びすることが多かったりする。
世界が変わってもやっぱりよく喋るというか口が減らない。
たまにマネマネの入り込んだ村で舌戦を繰り広げたり、村長代理をやったりもしているようだ。


(c:126042)
推し表記をしておきたいだけだ!ダイ大のポップがすきです!!!
ちなみにロト紋はキラ推しです。