• 化物屋

    現代日本、京の町。 一角に佇む古びた長屋の店。掲げられた看板の名は「化物屋(けものや)」。 平生は寂れた質屋だが、日没とともに本来の姿を取り戻す。 浮世に棲まう妖どもを除くべく選ばれた若者たちの拠点となる。 日中ごくふつうの学校生活を送っている学生たちが、人々からの依頼を受けて化け物を...

 ご意見・ご要望はこちらまで