• そして悪魔も夢をみる

    第三次世界大戦による人口の極端な減少により、争いを失くすため、個人の価値観や考え方が均一に統率された世界が舞台の作品。 70年前より個人の価値観を全て同じにするため、電磁波と脳に埋め込んだチップを使って人間を管理している。まれにこの洗脳が効かない者たちがおり、彼らは徹底的に捕えられ、殺される...

  • 敗者の街

    「たぶん、僕は殺される」 とある街に迷い込んだ青年は、そこで目を背けていた過去を目の当たりにする。 それは、逃げ続けてきた彼にとっては「ようやく向き合える好機」でもあった。 因縁は容易に解けずもつれ、狂気や劣等感、憎しみの連鎖で深く絡み合う。 「敗者の街」で得られるものは、果たして...