うちのこまとめ・うちのこまとめプラスの
終了について
  • 明珠灯篭屋

    明珠灯篭屋で働く三人の呼名。 明珠灯篭屋では、星硝子のつくる 星を模した光を閉じ込めた硝子玉や 星の詰め箱というアラザンが散りばめられたクランチチョコを販売。 星硝子が制作担当、銀朱が広告・会計などの経営やマーケティング担当、桜は何もしてないものの、いるだけで客が立ち寄ってくれるために採用...

  • 一等星と劣等生

    星硝子と銀朱のコンビ名です。 勉強が出来ず落ちこぼれな星硝子は、成績優秀でなんでもできる銀朱を一等星だと、自分は劣等生だと思い、 なんの夢もなくふらふらしていた銀朱は、自分に希望を与えてくれた星硝子を一等星だと、自分は劣等生だと思っています。 銀朱は星硝子のことを恋愛的に好きですが、星硝...

  • 冷淡夏

    怜恫会で呼ばれていた3色の呼び名。 怜恫会は 夕霧隊 という組名でしたが、3人が夏の配色であり、3人とも冷淡なことから周りから冷淡夏と呼ばれていました。 夕霧隊、というと曙 日和と青磁も入ってしまうので、藤黄と若葉が嫌がるため皆呼ぶ時は冷淡夏と言うようにしています。

  • 灰兄弟

    血縁関係であり色相関係の兄弟でもある鉛色、鈍色、錫色と、政府に作られた血縁関係はない白銅色の4人組。 同じ色系統の色は兄弟になりますが、無彩色に関しては白・黒はかみさまであるため兄弟として指定できません。よって白と黒以外の灰色だけで兄弟を組むことになります。

  • 二十年分の一

    親とマネージャーに操られ長い間感情を失っていた結梅 家が潰れて夢も潰れ、将来が暗闇でしかなかった奏汰 自分より成績の良い親友がいたために毎日周りから揶揄られた麗凰 周りの環境のせいで自由に生きれなかった3人。 高校卒業後にそれぞれ自由になり、生活が一変したと思っても、 結梅は1人で身...

  • ま組

    妖帳の配達業は配達員が何個かのグループにわけられており、それの1つです。 代表のめねと、むへん、みららめ、まをい、もやう。名前の先頭にま行のつく妖5人のグループなので「ま組」と名前がつけられています。 武術に優れているだけの妖(みららめ)は大丈夫ですが、人を殺したりする妖(その他4人)もい...

  • 怜恫会

    反社会勢力。 2代前の首領はc:251143 曙が殺された次の首領はc:235045で、幹部はc:235065とc:235069が務めた。 そして藤黄たちがやめた今の首領をc:258298、幹部をc:261132が務めている。 また金融面の首領はc:276329、幹部をc:276306...

  • あおは踉る

    高校で出会った 反社会勢力と関わり暮らす仁田美悠 美悠と共に過ごすために夢を捨てた新田りいな 将来を捨てたことで親にも見放された成村凛太郎 妖帳が好きなことで偏見を持つ人間にいつも殺されそうになりながら生きていた逢木穂乃華 の仲良し4人グループ。 社会から見ればどうしようもなく...

  • 黎明春愁紀

    両想いより死の選択 忌み子としてうまれ、死んで罪を償おうとする鳰 そんな鳰のことが好きで死んでほしくない鶲 うまれた時代が悪かった。 両想いだとしても自分は死なないといけない。 そんなに引き留めてももう昔に言った。 そもそも君に許す許さないの権利はない。 いつも僕をそ...

  • 玲瓏桃源郷

    妖帳で発足したアイドルグループ。 しいらが提案したグループで、メンバーはもともと妖帳で芸能活動をしていた覚家と美鳥、過去に結梅と期間限定で組んでいた桜、妖帳が好きな人間として有名でSNSで活動をしていた穂乃華の7人。 玲瓏桃源郷は覚家の「名家覚四」、美鳥とやがねの「暗夜麗鳥」、しいらん...

杪夏

雰囲気に便乗して気持ちを伝えれば良かったのに、根性のない僕にはそんなこと出来るわけなかった。 『無知の知』に続く話です。

無知の知

僕は彼のことを全て理解していると思っていたがそうではなかった。 僕は彼なしでは生きていけないと思っているが、彼もそう思ってくれているのだろうか。