[5話]追憶の銀騎士

    夢の中、記憶の中に存在する空間「お茶会」で、自分の消える記憶の秘密を知る事になった騎士。その一方で翌日のアルファとの戦いは迫っていた。アルファに勝つ為にガルグイユが騎士を鍛えると言う。騎士はガル...

    [4話]お茶会

    アルファの襲撃によって予想外の自体に追い込まれた騎士だったが、メーベルとヨムの交渉によってその場を免れる。しかしそれと引き換えにヨムが人質となってしまった。 そんな中、疲れ果てて眠ってしまった...

    [3話]宣戦布告

    町で見かけた行方不明の貼り紙。そこに写っていた少年と少女に騎士は既視感を覚える。しかし、記憶に関する手がかりには至らない。 そんな中、騎士を狙う何者かがすぐ近くに迫っていた。

    [2話]手がかりを求めて

    謎の少年メーベルはこの世界に詳しいらしい。 記憶に関する手がかりが何も無い騎士とヨムはとりあえずメーベルと共に1番近くの町を目指す。

    [1話] 第四層へ

    掠れゆく記憶。 どこか遠くから、確かに自分を呼ぶ声がする。 無いはずの記憶が揺れ動き始める。 騎士とヨムの新たな冒険は記憶を取り戻す旅か、それとも――。

    モノローグ・ユグドラシル

    それは昔の世界樹の話 (前章の話の簡単なまとめです、かなり省略してるのであしからず...)

     ご意見・ご要望はこちらまで