• not color

    人と機械は共存できず、色を失えば、それは朽ちる。

  • 彼は誰時の灯(かはたれどきのひ)

    鬼とは心の穢れである。 鬼を見ることは、視られ、魅入られることと同じ。 常夏の島で始まる鬼清め生活。

  • 千歳飴とアゲハ蝶

    異邦人(火星人)に襲撃を受ける人類、しかし人々は戦うことを捨て機械人形・人造人間らに任せてしまった。

  • 死ぬなら、さよなら

    永遠の冬に包まれた街で起きる不思議なお話。 植物と話す樹木医と、一人ぼっちの少女の話。

 ご意見・ご要望はこちらまで