• …at home …

    「此処には僕の居場所なんて、何処にもない」 親から愛情を受けられない子、親をなくした子、引き取り手の見付からない子、問題のある子。そんな彼等を引き受ける場所がある…それが、児童養護施設「繋がり」 主人公の姫宮涼は、親から育児放棄されたことにより、繋がりに案内される。 だが、案...

  • 「体の弱い私は、きっと何も出来ずに死ぬのだろう」 原因不明の病気を生まれつき持って生まれてきた少女「志野遊菜」は、自分の死を覚悟しながら生きていた。 だが遊菜が5歳の頃、志野家に謎の研究者がやって来て、甘く囁く。 「長く生きれないのなら、悪魔に手を貸したように、私の研究に...