パルネッドの戦闘家たち

「戦闘家」とは、パルネッドに於いて武器戦闘で金を稼ぐ人々のことで、出会った人(勿論戦闘家)と戦って金をもらったり、公式戦での賞金で生計を立てている。
もっとも戦闘家の多くはこれ一本で生計を立てるのは難しいので、大抵副業を持っていたりする。

このとき使う武器に特に制限はない。
即死を防止するSBフィールドの開発と、回復魔法の発展が制限撤廃に大いに貢献した。
しいていうなれば、SBフィールドと回復魔法の限界を超えない程度、といったところか。

公式戦への出場や金銭をかけての戦いができるのは戦闘家協会に登録された有資格者のプロだけであり、プロ資格はA~Dの4ランクに分けられている。
実際にはそれに加えてギャモン専用のランクSと、ホビーで楽しむためまたはプロになるための練習用としてランクEも用意されていて、実質6段階ある。
戦闘家協会に入りプロになるためには入会料・試験料を支払った上で資格試験担当の戦闘家に勝たなければならない。
ちなみに、資格試験担当者は毎年変更され、苦手な相手が担当者であっても時間さえ掛ければ実力通りのランクに入れる。
戦闘家資格には個人資格と団体資格があり、団体のほうが頭数が多い分有利だが、個人資格のほうが賞金の限度額は高い。
資格取得には年齢制限があるが、団体資格の場合は代表者の年齢のみで判定されるため、時たま驚くほど幼い子供が戦闘家として戦っていることがある。

 ご意見・ご要望はこちらまで