能力パロ

世界観

力と言う不思議なパワーによって火を操ったり、念力が使えたりと非科学的な現象が日常となった世界
力以外に自分だけにしか使えない力「能力」を誰もが持ってる
高校(基本四年制)では運動神経、力の量と質、能力によってクラス分けされる
卒業したクラスによって社会に出る時の自分の立場が決まる
Dクラス 力の量が圧倒的に少ない等の落ちこぼれが多い
Cクラス ごく普通のクラス
Bクラス 力がちょい優れてる生徒達
Aクラス 天才的な能力と力を持つ生徒が集まるクラス
クラスによって権利や義務の量が異なる(高い程権利が多く、義務が少なくなる)
学年が上だろうが自分よりクラスの高い生徒には基本反対、反抗してはいけない
それをいい様に高クラスは低クラスを虐めたり罵倒したり奴隷の様に扱う事も少なくない
Aクラスの中でもエリートの生徒会にはAクラスの数人除いて基本絶対服従
学校側としては良い社会経験になるとノータッチ状態