探偵タバレの事件簿

私の名は「タバレ・フンケルン」。
フンケルン探偵事務所のベリージェントルな名探偵だ。
このメスの名は「ミラベル・マリ・ダビュロン」。私の助手だ。
ある日、神の声を聴き天候を自在に操ると自称する祈祷師に、呪いをかけられたという男性が私のもとへとやってくる。
彼は「三日以内に死んでしまう」と主張し、私はミラベルを引き連れ祈祷師のもとへ赴く。
そこで私達が見たものとは―——!
おぉ、科学の神よ、科学では証明できないことが、この世には存在するというのか……
【オムニバス脱力系サスペンスADV】

イメージOP
「Mystic Antique」 辻陽

イメージED
「波のゆくさき」 THE RiCECOOKERS