記法ガイド

このガイドでは、キャラ設定文やエピソード、Wikiなどで使用できる記法を解説します。記法を使いこなすと、あなたのキャラクターをより魅力的に紹介できたり、情報をまとめるのが便利になります!

プラス専用とついている記法は、プラス会員の方のみが使用できる記法です。

基本編

基本的には、書いたものがそのまま表示されます。1つ以上の行を空けると、段落を分けることができます。

これは書き方の例です。
改行も
そのまま
反映されます。

1つ以上の行を空けると、別の段落になります。

↑このようにいくつ行を空けても、表示の上での段落と段落の間隔は変わりません。

これは書き方の例です。
改行も
そのまま
反映されます。

1つ以上の行を空けると、別の段落になります。



↑このようにいくつ行を空けても、表示の上での段落と段落の間隔は変わりません。

文字装飾

太字
打ち消し線
赤い文字
ルビ(るび)
(ふく)(すう)()()

このように組み合わせて使うこともできます。
ただし、**ルビの中**(るびのなか)だけは他の記法が使えません(そのまま表示されます)。

**太字**
%%打ち消し線%%
{赤い文字:#ff0000}
[ルビ|るび]
[複数ルビ|ふく|すう|る|び]

このように{**組み合わせて使う**:#00f}こともできます。
ただし、[**ルビの中**|るびのなか]だけは他の記法が使えません(そのまま表示されます)。

文字に飾り付けすることができます。使えるのは太字、打ち消し線、文字の色、ルビの4種類です。

※ルビの表示に対応していないブラウザ(Firefoxなど)もあるのでご注意ください。その場合は、ルビはカッコで囲まれて表示されます。

補足: 色の指定方法

文字の色は、#ff0000#00fのように色のRGB値を16進数6桁または3桁で指定する方法と、redblueのように色の名前を指定する方法があります。詳しくは、「カラーネーム140色-WEBカラーリファレンス」などを参考にしてください。また、一部の色は日本語の名前を指定することもできます。利用できる名前の一覧は「JIS慣用色名 - Wikipedia」を参照してください。




江戸紫

{赤:#ff0000}
{緑:#0f0}
{青:blue}
{江戸紫:江戸紫}

文章中のhttp://example.com/のようなアドレスはリンクになります。
文章中の@twitterのようなTwitterユーザーネームはリンクになります。

文章中のhttp://example.com/のようなアドレスはリンクになります。
文章中の@twitterのようなTwitterユーザーネームはリンクになります。

文章中にWebページのアドレスやTwitterのユーザーネームを書くと、その部分が自動的にリンクになります。

キャラ

文章中に (c:19889) のように書くと、その部分にキャラのアイコンと名前が表示されます。
キャラの記法ではこのように 表示される名前 を変えることができます。

文章中にc:19889のように書くと、その部分にキャラのアイコンと名前が表示されます。
キャラの記法ではこのようにc:19889[表示される名前]を変えることができます。

c:19889のように、c:に続けてキャラのID(数字)を書くと、その部分にキャラのアイコンと名前が表示されます。

また、c:19889[例の女の子]のように、後ろに[別名]を続けると、表示される名前を変えることができます。

補足: キャラのIDを調べる方法
Syntax chara id
キャラのIDは、マイページのキャラ一覧に表示されています。

画像

文章中にのように書くと、その部分に画像が表示されます。
文章中にのように書くと、その部分にキャラの設定画が表示されます。

文章中にi:https://www.uchinokomato.me/uchinoko-logo.pngのように書くと、その部分に画像が表示されます。
文章中にi:1のように書くと、その部分にキャラの設定画が表示されます。

i:http://img.example.com/300x300.pngのように、i:に続けて画像のURLを書くと、その部分にその画像が表示されます。

また、i:12345のように、i:に続けてキャラの設定画のID(数字)を書くと、その設定画が表示されます。

補足: キャラの設定画のIDを調べる方法
Syntax chara image id
キャラの設定画のIDは、キャラの編集ページの「設定画」タブに表示されています。

傍点・下線 プラス専用


下線
波下線

これも他の記法と使うことができます

^^傍点^^
__下線__
~~波下線~~

これも**他の記法と^^組み合わせて^^使うことができます**。

文字に傍点をつけたり、下線や波下線を引くことができます。

発展編

リスト

  • 項目1
  • 項目2
  • 項目3
    改行も反映されます
  • 項目4のように文字装飾も使えます

リストの後に文を続ける場合は、↑このように必ず1行以上空けてください。

このように + を行の途中に書いてもリストにはなりません。

+ 項目1
+ 項目2
+ 項目3
改行も反映されます
+ **項目4**のように文字装飾も使えます

リストの後に文を続ける場合は、↑このように必ず1行以上空けてください。

このように + を行の途中に書いてもリストにはなりません。

+で項目を並べると、リストになります。リストは必ず行の最初から始めます。

キャラトーク

  1. (c:3)

    こんにちは!!!

  2. (c:2)

    うるせぇ

  3. (c:3)

    (こんにちは!!!)

  4. (c:2)

    こいつ直接脳内に……!?

t:3 **こんにちは!!!**
t:2 うるせぇ
t:3 (こんにちは!!!)
t:2 こいつ直接脳内に……!?

t:19889のように、t:に続けてキャラのIDを書き、さらにその後に文章を続けると、キャラトークになります。キャラトークは必ず行の最初から始めます。キャラトークを並べて書くと、キャラ同士の会話をチャット画面のように表示できます。

ネタバレ防止

この項目は隠されます。
文字装飾も利用できます。

  1. (c:1)

    キャラトーク

など他の記法も使うことができます。

犯人はヤス。

<ネタバレ>
この項目は隠されます。
**{文字装飾:#080}も利用できます。**

t:1 キャラトーク

など他の記法も使うことができます。
</ネタバレ>

<ネタバレ:ここに書いた文はネタバレボタンに表示されます>
犯人はヤス。
</ネタバレ>

キャラの説明でネタバレに当たる部分は、ネタバレ防止記法を使うと隠すことができます。ネタバレの部分を<ネタバレ></ネタバレ>で囲みます。<ネタバレ:ほげほげ>のように書くと、ネタバレボタンに表示する文を変えることもできます。ネタバレの中では、他の記法も一通り使うことができます。

ヒミツ

本文

本文

本文
<ヒミツ>
この部分は表示されません。
</ヒミツ>
本文

ヒミツ記法を使うと、その部分はキャラページには一切表示されなくなります。自分用のメモなどに使えます。表示したくない部分を<ヒミツ></ヒミツ>で囲みます。

章区切り

これは第1章の説明です。

ここにキャラの紹介をたくさん書きます。


ここから第2章が幕を開けます。
文の途中に---を書いても新しい章にはなりません。


第3章…

これは第1章の説明です。

ここにキャラの紹介をたくさん書きます。

---

ここから第2章が幕を開けます。
文の途中に---を書いても新しい章にはなりません。

---
第3章…

---のようにハイフン3つを書くと、章を区切ることができます。章の区切りは必ず行の最初に書きます。

見出し プラス専用

見出し

見出しの中の文章。

小見出し

小見出しの中の文章。

さらに小さい見出し

さらに小さい見出しの文章。

このように ! を行の途中に書いても見出しにはなりません。

!見出し
見出しの中の文章。
!!小見出し
小見出しの中の文章。
!!!さらに小さい見出し
さらに小さい見出しの文章。

このように ! を行の途中に書いても見出しにはなりません。

行の先頭に!をつけると、その行が見出しになります。また、!!と書くと小見出しに、!!!と書くとさらに小さな見出しになります。

フォント変更 プラス専用

この部分のフォントが変更されます。

フォントの種類と大きさを変更することもできます。

フォントの大きさだけを変えることもできます。

<フォント:リュウミン R-KL>
この部分のフォントが変更されます。
</フォント>

<フォント:リュウミン R-KL:20px>
フォントの種類と大きさを変更することもできます。
</フォント>

<フォント::13px>
フォントの大きさだけを変えることもできます。
</フォント>

プラス会員なら、モリサワの「リュウミン」など700種類を越す様々なフォントを利用することができます。

フォントを変更したい部分を<フォント:フォントの名前></フォント>で囲みます。また、<フォント:フォントの名前:30px>のように書くとフォントの大きさを変更することができます。デフォルトの大きさは15pxです。これより大きい数値にすれば大きい文字に、小さい数値にすれば小さい文字になります。サイズだけを変更したいときは<フォント::30px>のように書くこともできます。

フォント記法の中では、他の記法も一通り使うことができます。

補足: フォントの名前を調べる方法
フォント記法で使うことができるフォントはフォント一覧ページから検索できます。

年表 プラス専用

宇宙暦1年
宇宙帝国ベータが誕生
宇宙暦100年
第一次宇宙戦争が勃発
宇宙暦110年
第一次宇宙戦争が終結
これを機に宇宙統一政府の設立へ向けた動きが活発化する
宇宙暦112年
宇宙統一政府設立
@宇宙暦1年|宇宙帝国ベータが誕生
@宇宙暦100年|第一次宇宙戦争が勃発
@宇宙暦110年|第一次宇宙戦争が終結
これを機に**宇宙統一政府**の設立へ向けた動きが活発化する
@宇宙暦112年|宇宙統一政府設立

@時間|出来事のように書くと、年表を表示できます。出来事の部分には文字装飾が使えます。

パラメータ プラス専用

ルックス
歌唱力
踊り
視力
センス不明
攻撃力 123 / 255
防御力 156 / 255
=ルックス|4
=歌唱力|5
=踊り|3
=視力|1
=センス|不明

=攻撃力|123/255
=防御力|156/255

=パラメータ|値のように書くと、パラメータを表示できます。「値」の部分は、パラメータの値を5段階(1〜5)で書きます。また、数値の代わりに文字で書くこともできます。その場合はその文字がそのまま表示されます。

5段階以外の値を表示したい場合は、123/255のようにmax値と合わせて書くこともできます。その場合は表示は☆ではなく棒グラフのようになります。

進捗状況 プラス専用

爆発まであと…

80%
24.6%

↑このように分母を変更することもできます。

爆発まであと…
[#80]

[#123/500]
↑このように分母を変更することもできます。

[#80]のように書くと、進捗状況を示す棒グラフを表示できます。進捗状況記法は必ず行の先頭に書きます。進捗状況の分母はデフォルトで100ですが、123/500のように書くことで分母を変えることができます。

進捗状況の色は進捗が大きくなるにつれて青→緑→黄色→赤と変化していきます。

用語リスト プラス専用

うちまと高校
主人公が通う高校。
うちまとパーク
主人公の家の近くにある公園。
たまに (c:1) が遊びにくる。
:うちまと高校|主人公が通う高校。
:うちまとパーク|主人公の家の近くにある公園。
たまにc:1が遊びにくる。

:用語|説明のように書くと、用語リストを表示できます。:|の間に用語を書き、その後にその説明を書きます。説明の部分には文字装飾が使えます。

パネル プラス専用

この部分は枠に囲まれて表示されます。
もちろん文字装飾も使えます。

  • リスト

などの他の記法も使うことができます。

ここに書いた文はタイトルとして表示されます

本文

<パネル>
この部分は枠に囲まれて表示されます。
もちろん{文字装飾:#f00}も使えます。

+ リスト

などの他の記法も使うことができます。
</パネル>

<パネル:ここに書いた文はタイトルとして表示されます>
本文
</パネル>

<パネル></パネル>で囲んだ部分は、枠に囲まれて表示されます。<パネル:ほげほげ>のように書くと、枠にタイトルをつけることができます。パネルの中では、他の記法も一通り使うことができます。

Q&A

Q. 書いたのものが全部そのまま表示されてしまう

A. もしかしたら、うちのこまとめの不具合かもしれません。@uchinoko_betaにご報告ください。そのとき、できればそのキャラ設定文を提供していただければありがたいです。

 ご意見・ご要望はこちらまで