潜入捜査 

5732ffe9057345cd9f78a365b07778f1 ときらさんからのエピソード

なんだか暇な公月、暇だったのでなんとなくで真珠から潜入捜査の協力を約束してしまう
それにジードも巻き込まれるが…?


  1. (c:163998)

    「おーい!ジード!!暇だろ?邪教集団の潜入捜査いくぞ!」

  2. (c:163740)

    「は、邪教…?またなんでいきなり」

  3. (c:163998)

    「いいからいいから!ワクワクするだろ?行こうぜ!!」

  4. (c:163740)

    おいおい…引っ張るなよ…やれやれだぜ」

―地下世界・邪教集団の神殿―

  1. (c:163998)

    「意外とすんなり入れて驚いたな」

  2. (c:163740)

    「ああ…」

邪教集団・案内「あ、新規に入団された方ですね?このパンフレットにありがたい壺や像の一覧が載っておりますので、ご購入の際には参考にされてください」

  1. (c:163998)

    「え…あ、ありがとうございます」

  2. (c:163740)

    「ど、どうも…」

  3. (c:163998)

    「(怪しい壺ばっかりだな…)」

  4. (c:163740)

    「(おい!儀式が始まったようだぞ!)」

教祖「この乙女の血を我らが神にささげることで我らの魂は癒される!!」

  1. (c:163738)

    「…」

  2. (c:163998)

    「(あ!あれ雨水さんじゃね!?)」

  3. (c:163740)

    「(何だと…?!マジだ…)」

  4. (c:163998)

    「(多分誘拐されたんだ!)」

  5. (c:163740)

    「(止めに入るぞ!!)」

  6. (c:163998)

    「おいお前ら!!儀式をやめろ!!」

教祖「な!?なんだお前らは!?儀式の邪魔をするな!!」

  1. (c:163740)

    「雨水さんを生贄にして殺す気だなお前ら!!」

教祖「なっ!?そ、そんな怖い事するか!!ちょっと注射で採血させてもらって血をもらうだけだ!!」

  1. (c:163998)

    「魂が癒されたいなら温泉にでもつかればいいだろ!!」

  2. (c:163740)

    「採血は医療行為だ!!医師か看護師の立ち合いが必要になる!!お前らのやっていることは違法行為だ!!」

教祖「う、うるさい!!おい!!こいつらをつまみ出せ!!」

  1. (c:163998)

    「ジード!!笛!!」

  2. (c:163740)

    「おう!」

ピイイイイイイイイイィィィィィ!!

騎士団長「万華鏡騎士団参上!!お前らの罪は明らかだ!!素直にお縄につけ!!」
教徒たち「ヒッ!?ヒィイィイイ!!」

―万華鏡都市・市長室―

  1. (c:163739)

    「二人ともご協力ありがとうございました」

  2. (c:163998)

    「いやいや俺たちは潜入しただけだから…」

  3. (c:163740)

    「あいつらはどうなるんだ?」

  4. (c:163739)

    「禊の間に全員ぶち込んで悪い心を強制的に洗い流す手はずです。
    刑期があけたら全員で山に自分たちだけの温泉を掘りに行くといっていたのでそのようにしました」

  5. (c:163998)

    「自分たちだけの温泉…怪しいのは相変わらずなんだな」

  6. (c:163740)

    「ところで雨水さんは大丈夫か」

  7. (c:163739)

    「彼女は…自分から邪教集団についていったようです」

  8. (c:163740)

    「は?」

  9. (c:163739)

    「「邪教集団なんてワクワクすると思って、つい」だそうです」

  10. (c:163740)

    「えぇ…?」

  11. (c:163739)

    「私の雨水さんが…(ワナワナ)」

  12. (c:163998)

    「えーと、その…そんなこともあるさ!!」

  13. (c:163740)

    「危機管理はもうちょっとほしいところだな…」

  14. (c:163739)

    「はぁ…」

終わり