テルカフォルチャ編 

Missing thumb さんからのエピソード

タラスクの序列第四位グループ「魔弾の突翼」は、テルカフォルチャのシティメイガス、大作描きのエリックから以来を受け、彼の護衛に就く。テルカフォルチャでは、エリックからシティメイガスの座を奪おうと暗躍するアルテミシア家、さらにアルテミシア家を没落させようともくろむ「反抗期」グループが動き始めた……


タラスクの序列第四位グループ「魔弾の突翼」は、テルカフォルチャのシティメイガス、大作描きのエリックから以来を受け、彼の護衛に就く。テルカフォルチャでは、エリックからシティメイガスの座を奪おうと暗躍するアルテミシア家、さらにアルテミシア家を没落させようともくろむ「反抗期」グループが活動を続けていた。
アルテミシア家は、もともと武闘派として荒事を取り仕切っていた、シシーリア・アルテミシアを窓際に追いやる形で、反対に『奈落の花園』と呼ばれる暗殺ギルドから人を依頼した。
史郎ら子どもたちは、反抗期の野望をつぶそうと乗り込むが、バルバロッサの前に敗れる。その後バルバロッサは、リーゼスを救出すべく単身乗り込んだシシーリアに敗れる。
暗殺ギルドからの派遣であるナースヴィスカとララヒラは、魔弾の突翼とぶつかるが、ララヒラが宵虎、表馬、ホロスト、ヴィテにやられ撤退。シシーリアも、その後に登場し、ヘクトールを下すが、直後に街に巨人とモンスターの大軍が迫ってくる。
この日のために部屋にこもって準備していたエリックを始め、アルテミシア家、魔弾の突翼は防衛作戦へと移る。


このエピソードの登場人物