アサシンちゃんとハンニバル中将の共同生活2 

6ad96a81598dbb2d1179f0a338187dc5 残念なアサシンさんからのエピソード

アサシンちゃんことミカエルは、マティアス司令官にハンニバル中将との同居生活を命じられ、彼と一緒に生活することになった。


  1. (c:103400)

    さぁ、部屋に入りな。

  2. (c:94023)

    …お邪魔します。

ハンニバル中将の部屋は、とても狂人が住む部屋とは思えないほど綺麗で豪華な部屋だった。

  1. (c:94023)

    凄く豪華な部屋ですね。顔に似合わず。

  2. (c:103400)

    顔ってお前…。俺は中将なんだから部屋が豪華なのは当たり前だろ!?

  3. (c:94023)

    言われて見ればそうですね、すみません!

  4. (c:103400)

    そういや、お前はニートなんだよな?

  5. (c:94023)

    はい、そうだけど…。

  6. (c:103400)

    俺のペットになるって言うなら一生養ってやっても良いぜ。

  7. (c:94023)

    え?本当に!?

  8. (c:103400)

    どうだ?悪くない話だろ?

  9. (c:94023)

    はい、喜んで!

  10. (c:103400)

    (頭を撫でながら)よし、良い子だ!たっぷり可愛がってやるからな!

  11. (c:94023)

    ニャーン。(懐いたフリ)

可愛がること数分後…

  1. (c:103400)

    腹減ってきたな…。(アサシンちゃんを見つめる)

  2. (c:94023)

    ゴクリ…。(まさか食われるのか…?)

  3. (c:103400)

    お前はどうだ?そろそろ飯にするか?

  4. (c:94023)

    は、はい!ご飯食べたいです!

  5. (c:103400)

    よし、じゃあ飯作ってくるからそこで待ってな。

  6. (c:94023)

    はーい。

数分後…

  1. (c:103400)

    出来たぜ。さぁ一緒に食おうぜ。

  2. (c:94023)

    これはおいしそうだな。まさかだけど…人肉とか入ってたりしないよね…?

  3. (c:103400)

    んなもん入ってねーから安心しな!

  4. (c:94023)

    そうか、なら良かった…。それじゃあいただきます。
    …!?これは絶品だ!

  5. (c:103400)

    そうかそうか、喜んでもらえて何よりだ!

  6. (c:94023)

    中将は料理が上手なんだね。

  7. (c:103400)

    サバイバル生活に慣れているからな。人間殺して調理することも出来るぜ。
    なんならお前も今度人肉料理食ってみるか?

  8. (c:94023)

    いや…遠慮しておきます…。中将はお金持ちなのに、何が悲しくて人肉なんか食べるのさ…。

  9. (c:103400)

    まぁ別に人肉なんて特別にうまいわけでは無いが、殺した奴を食った時の快楽がたまらないぜ。
    これから食われるとも知らずに呑気にしてる貴様のような奴をな!

  10. (c:94023)

    えぇ!?

ハンニバル中将がアサシンちゃんに襲い掛かった。…が、アサシンちゃんは間一髪避けて部屋のどこかへ隠れてしまった。

  1. (c:103400)

    おい、どこに隠れやがった!?出てこねーとぶっ殺すぞ!!

  2. (c:94023)

    (見つかったら食われる…!とりあえず通信機で司令官に助けを求めないと!)

通信機でマティアス司令官に助けを求めようとしたが、すぐにハンニバル中将に見つかってしまった。

  1. (c:103400)

    てめぇ、そこにいやがったのか!!

  2. (c:94023)

    うわああああああああ!!

  3. (c:103400)

    何をそんなに怯えているんだ?安心しな…取って食ったりはしねーよ!

  4. (c:94023)

    あわわ…。

  5. (c:103400)

    それにしても…てめぇ意外にうまそうだな!
    二度と逃げられないように手足を引きちぎってやろうか?

絶体絶命のアサシンちゃん。この後どうなってしまうのか?

次の話→https://www.uchinokomato.me/episodes/2361

第1話→https://www.uchinokomato.me/episodes/2282


このエピソードの登場人物

 ご意見・ご要望はこちらまで