信楽 雅久【1】 

2671f3b84578e900b71457fbe4045c68 TAKAmeさんからのエピソード

TRPGの記録・※シナリオネタバレ有


【星空荘の怪異譚】

探索記録

疲れていた仕事の休暇を取り、もう一人の探索者と共に星を観に行っていた。
星空荘で様々な人々と交流する度に深まる謎。警察官としては見過ごすことはできなかった。
残酷な死体を見たり不可解な現象に襲われずっと共に行動していた一人の女性に疑いがかかるが、言及してもボロは出さず。
僅かに心を許してしまったところザイクロトルからの怪物が建物全体を取り囲むように襲いかかってくる。
屋内車庫に皆移動する、天井は壊され芋虫のような風貌、金属質の巨大な化け物…触手を振り回して目はないがはっきりと獲物である我々を捉えている。
次々と宿泊者達が触手に捉えられ丸呑みにされているのを見ればとても正気ではいられない。
そんな状況で皆冷静さを失い「車庫に車がある」「車の鍵はどこだ」と騒ぐ中、一人だけ浮いたような笑みを浮かべている女性を見た雅久は確信し、鍵を取ろうと殴りかかるが掠めるだけに止まってしまう。
ザイクロトルからの怪物の攻撃を回避出来ずまともに喰らってしまい触手に組み付かれまともに身動きが取れなくなってしまった。
そして先程の一撃が重かったようで、保っていた意識が徐々に薄れていく…
怪物に寄り添い楽しそうにこちらを見ている彼女の姿を最後に雅久の意識は途切れた。

<行方不明…ロスト>


このエピソードの登場人物