1374dfb022b6618c54f00da31e9b5064餅米さんの創作っ子
B056a2b18a6f6bba06650194046a1a01

ルカ

不器用なハーフドラゴン

    080f9e1c6927268f1a637a1c491cbe92

    プロフィール

    年齢
    11
    性別
    身長
    143〜145
    出身地
    山奥
    一人称
    二人称
    おまえ
    Medal button
     

    住居:カトルテオの服屋

    亡くなった母親の弟であるヘンリーに引き取られカトルテオにやってきた少年
    ドラゴンと人間のハーフで母親は他界し
    ドラゴンである父親は現在行方を晦まし中
    見つけたら一発ぶん殴ってやろうと思ってる

    遥か遠くの穏やかでモンスター達が多く住んでいる山奥で母親と二人っきりで暮らしていた
    近くに村はあったものの村人達にあまりいい顔をされず

    母親がよく作ってくれたカレーライスが大好物
    おにぎりは美味しいし自分でも簡単に作れるから好き
    母の命日には一旦故郷に帰る

    育ってきた環境のためか運動神経が良く身体能力がずばぬけている。木登りが得意でよく気の上で街全体を眺めていたり昼寝をしていたりする。
    モンスターに懐かれやすい体質で比較的襲われる事が少ない。
    街を彷徨くよりもダンジョンの雰囲気の方が居心地が良く安心する。

    人との交流を避けていたためか、ぶっきらぼうであったり感情的になりやすい。そのため同年代の子達にはよく怖がられたりする
    根は優しく照れや
    男は男らしくという考え方を持っている
    不器用な性格だが手先は器用。
    服屋にやってきてからはヘンリーに裁縫やアクセサリーの作り方を教えてもらいある程度の物は作れるように。細かい作業が得意
    店内に飾ってあるぬいぐるみなどのほとんどはルカ特製でヘンリーに無許可で飾られる
     
    ヘンリーに対しては当初威嚇丸出しだったが今では落ち着いた。
    自分を引き取ってくれた事や世話を焼いてくれてる事に感謝はしているが、ヘンリーの普段の振る舞いが普通に気持ち悪いため彼への悪態が止まらない。メジャー巻にされるルカも女装したヘンリーに追い掛け回されるルカも女装させられるルカも今では見慣れた光景。
    服屋のツッコミ担当になりつつある

    現在学校に通っているが座学はほぼ居眠り。授業中腹が減って仕方ない。授業中(@img_butter)アルノ先生によく叱られるも全然反省しておらず懲りない。廊下に立たされる日も遠くないであろう。
    体を動かす事は好きなためムラマサ先生(@Alula_rovich)との授業ではいつもより気合が入る、成績も良いと思いたいが態度がよろしくない。ムラマサ先生のテンションについていけない。
    メイリン先生の授業では最初ぼーっとしているか寝ている事が多かったが、いつ爆破が起きるかと今ではハラハラしている。彼女の妹と弟である元気いっぱいの双子シャオとソウハにはよく絡まれている、鬱陶しがってもそんな事お構いなしな態度で接してくるため(特にシャオ)今では懲りた。

    ルカが学校をサボっていると(@img_butter)フレヤちゃんが探しにきてくれたり勉強を教えてもらったりなど気にかけて気にかけてもらった事から彼女との親睦が深まる。そっけない態度をとっても自分の後をついて来る姿やコンプレックスであった髪色と目を綺麗だと告げてくれた事から彼女へ幼い恋心を抱くようになる。過去ダンジョンで怪我をさせてしまった事をきっかけに彼女への守りたい思いが強まった。フレヤちゃんの笑った顔が好き。照れ隠しで強く当たってしまった日にはめちゃくちゃ後悔する、泣かれると弱い。出来るだけヘンリーと接触して欲しくないが叶わぬ思い。

    パンタシア町のスヴニール(@kouka_sosaku)でお小遣いを貯めにお手伝いと言う名のバイトに出向く事も。
    そこでヘンリーへのお礼金等を秘密で貯めている。本人にはバレバレ。
    モンスターと共存しているパンタシアの町やスヴニールの雰囲気が居心地良く気にいっている事も理由の一つで、店主であるアーマンドさん(@kouka_sosaku)にはまかないとしてカレーライスを出してもらう事も。お店の料理が美味しくて客としても通っており、またヘンリーとは長い付き合いだという話をよく聞いてから「変わった奴もいるもんだな」と心底思っている

    プラリネさん(@kouka_sosaku)には弟のように可愛がってもらっているが本人は面倒を見てやっていると意気がっている。
    人魚である彼女の姿を見た時は速く泳げる事がかっこよく、尾びれの色も自分の目と似ていて親近感が湧いた。彼女のつくる甘いお菓子が大好きで、「仕方ない」と言いつつも新作のケーキを喜んで試食している。口には出さないが甘やかしてくれる彼女の事も大好き、それ故にプラリネさんの旦那であるカリム君には反抗的な態度をとってしまう。
    しかし可愛いと言われるのは男として納得がいかない。

    ヘンリーの所へ引き取られてから、エルダやアランとの接触も多い。エルダのあまりの腕力やアーマンドさんやアランが毎度死にかけているのを見るたび「アレは女じゃねぇ」と青ざめている。ヘンリーと仲が良く服屋にも足を運んでくれるため会わない日も少なくない。顔を合わせるたび何かしら貢いでくれるが頼むから投げずに大人しく手渡して欲しい。いつの間にか目の前にいたりする事からヘンリーと同種のような気がしてならない。
    たまにノートとペン片手に興奮しているがアランを見習って何も考えないようにした。
    アランをどこで見かけても胃を痛めているので入院する日も近いのではと哀れみの目を送ってやっている、誰に対しても別け隔てなく接している事や面倒な事に首をつっこむ(というより巻き込まれてる)彼によくやるなと思いつつ、お互い苦労人同士気が合う。
    スヴニールにお手伝いに来る時、お客として訪れるローウェル君とよく(@kouka_sosaku)喧嘩をしてはアランに止められる。

    アランの友人であるレベッカちゃん(@kouka_sosaku)とはスヴニールでよく会ったり服屋によく顔を出してくれる事からお互い顔を会わす事も少なくない。おしゃれに無頓着な自分によく感想を求められ適当に返してはゲンコツを食らう。女のくせに何でそんな馬鹿力なんだ。
    よく店に来てくれてヘンリーやカンナさんも喜んでくれているので感謝していたり

    両耳につけているピアスは母親の形見で、ルカにとって何よりも大切な物。無闇に触ると怒る。
    アクアマリンの素朴な作りのネックレスはヘンリーから貰った品でピアス同然いつも身につけている。

    父親から引き継いだドラゴン特有の目と髪色が嫌いでルカ自身は「気味が悪い」と思っておりコンプレックス。

    まだドラゴン化を上手くコントロール出来ず、失敗すると小さな火トカゲのような姿になる
    理由は感情のコントロール(感情的になりやすい性格)と身体の幼さが原因だと思われる
    怒の感情が抑え気れない程高まると巨大ドラゴン化する。

    ※編集中

     ご意見・ご要望はこちらまで