Missing thumbハナビさんの創作っ子
C8a599677b4a7234b1111bac13ec815f

プロフィール

フリガナ
ふじさきかのん
登場作品
肉連載夢「プリンセス☆カーメン」
年齢
17(2017)
性別
血液型
B
身長
158
出身地
東京
一人称
わたし
Medal button
 
  • だいたいの説明

肩ぐらいの黒髪に、黄色の瞳をしてる美少女。頭にステカセキングみたいなアンテナと耳にピンクのヘッドホンをしている。女子制服をアイドル風にアレンジしたものをコスチュームにしている。
明るく元気で好奇心旺盛で少しお調子者だが、歌を歌う時は100%本気で歌う仕事大好き人間。口調は明るい少女そのもの。今やときめく超人気アイドル女子高生。各国の老若男女の歌手の歌をカバーして投稿動画サイトに自分で投稿している。その歌の完成度も高いため高評価を得ている。その為、世界各国に熱狂的な超人と人間のファンが多い。サインを求められたらファンサービスとしてサインをしてあげるなどファンサービスも旺盛。ファザコン。父親の事を『パパ』と呼ぶ。ファンから【花音ちゃん】【ステカセクイーン】【超人アイドル】と呼ばれている。

ステカセキングと難聴の病気が原因で引退した伝説の女性アイドル歌手(琴音(ことね)の間に産まれた娘。尚、ステカセキングが妻と知り合ったきっかけはターボメンに倒され、瀕死だったステカセキングの身体を小さな町の商店街の電器屋のおじさんが『マスコット』として店内に飾る為、超人委員会に頼んだら何故かあっさりOKを貰ったため持ち帰って修理したらあっさり生き返った。ちなみにそのおじさん、アイドルを目指す一人娘の女子高生がいた。それが後のステカセキングの妻であり、花音の母である。そんな二人の遺伝子を引継ぎ音楽センスは抜群で聴いた者をほぼ全て虜にさせる歌が歌える。父ステカセキングは婿入りして、妻の為に許可を得て補聴器を製造して特許をとる。後に、義理の父親の電器屋を引き継ぎ店長となり婿養子となる。商店街の皆さんとはいい関係を築いている。花音はアイドル歌手時代の母の影響で歌手を目指し、色々なカラオケ番組や大会に出場して好成績を取り、14歳の時にスカウトされプロデビューした。その後、じわじわと人気が跳ね上がり、年末には紅白出場することが決定した。七人の悪魔超人の血縁関係とはほぼ知り合い。