Dce5e720cc40a4c0625194e39998bdec貝類さんの創作っ子
A4ca8c09c69e3d3e38531fda38de43f5

ロイ

    5c7cf1a5d2dda27bd9ee3db815a68ba7

    プロフィール

    フリガナ
    Roy
    年齢
    14歳くらい
    誕生日
    8月20日
    性別
    身長
    150cm
    出身地
    ベルクール地方
    一人称
    ボク
    二人称
    キミ
    Medal button
     

    【性格】
     人懐っこく、良くも悪くも社交的。軽薄な態度をとることもあるが、決して不誠実なことはしない。威圧的で厳格な大人たちに囲まれて育ったため、独り立ちした今はその反動からか野生的で活発。


    【容姿】
     グレーで硬くツンツンとした髪。後ろは刈り上げと言うほどではないが、かなり短めに整えてある。頭からは狼の耳が生えており、ぴょこぴょことよく動く。瞳は向かって左側が黄色、右側が青色のオッドアイ。向かって左側の目の下に大きな切り傷がある。
     首に巻いた、赤色の大判ストールが特徴。服は後述の事情によりよく破いたり無くしたりするので、あまり拘らない様子。黒の動きやすいズボンと、安く大量に手に入る白のタンクトップをよく着ている。


    【関係】
    (c:12214)
     町に迷い込んで捕まえられたところを助けられた、いわゆる命の恩人。「ママ」と呼び、実の母のように慕っている。マザコン気味。

    (c:44949)
     年頃が近いのもあり、仲の良いきょうだいのような関係。大人ぶりたい年頃でもあるのでお互いの事を妹(弟)と思っており、ライバルのように競い合ったりする。


    【生い立ち】
     獣人の中でも珍しい人狼族の少年で、人の姿にも狼の姿にもなることが出来る。変身は魔法のように煙に包まれたりするタイプではないので、人間から狼になった際は服をほとんど置いていってしまうことになる。
     かつては両親や同じ一族のみの群れで過ごしていたが、数年前にはぐれてからは一人で生きていた。動物の肉よりも甘い果実が好きで、特産品であるりんごの香りに誘われてメルヴァの町にやってくる。


    【現在の生活】
     メルヴァの町の自警団に勤める、町の番犬役。人として暮らすには読み書きなどがからっきしでは不便なので、シャムと同じスクールに通い勉強している。
     住処は自警団近くの小さな平屋。散歩が好きで、休みの日はよく森へ出掛けているのであまり家にいない。


    【セリフ】
    「ボクはロイ!この町の番犬だよ!何かお困りごとでも?おねーさん。」

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。

     ご意見・ご要望はこちらまで