1ly8iuxw桐夜 白さんの創作っ子
Missing thumb

氷ノ姫──スノウティエ

グレイヴは友達なの──

    プロフィール

    フルネーム
    スノウティエ
    フリガナ
    スノウティエ
    登場作品
    象徴 - ArCa DiRia -
    年齢
    17歳
    性別
    女の子
    身長
    156cm
    出身地
    琉瑠亜の中の世界、氷界のイルイエーレ
    一人称
    Medal button
     

    「象徴 - アルカディリア - 」は、世界競祭典──「栄光ノ星ノ戴冠式」に参加する者が持つ不思議な力。
    (琉瑠亜の中の「象徴 - アルカディリア - 」は、その殆どが人の姿をしており、「進」、「護」、「和」という部類に分ける形で配属されている。

    扱う人によっては、「象徴 - アルカディリア - 」は人の姿ではなく獣や空想の姿など様々な姿を持つ。)

    琉瑠亜の中に在る、「象徴 - アルカディリア - 」と呼ばれる存在の一人。
    所属は「和」。

    氷界のイルイエーレで生まれた少女。
    イルイエーレの中心となる存在であり、核でもある。

    氷でできた氷のぬいぐるみのグレイヴはお友達で家族。

    昔は全てを冷たく拒絶していたが、ハルキアの訪れと彼女との関わりで救われ、今は帝都に何かあれば駆けつけるほど。
    ハルキアを純粋に好きで尊敬している。

    実はグレイヴは、半分はハルキアからの贈り物だったりする。
    今はイルイエーレだけでなく、中央都市──ヴァンティエにも頻繁に訪れることも。

    妹に綺羅(きら)が居て、もとは綺羅がハルキアのところに訪れて、助けを乞うたことから、ハルキアはイルイエーレにかけつけたという。
    ハルキアはスノウティエの命を救い 氷界のイルイエーレを救った英雄であると、スノウティエ達イルイエーレの民は想っている。

    妹の綺羅は姉のスノウティエの力に憧れ、自分もそんな力が使えたら…、と想い、今はハルキアのところで暮らしている。ソコでの名前は煌(きら)と呼ばれている。

    琉瑠亜の体感する現実の世界と、琉瑠亜の中にある世界の、
    その狭間にある扉の門番を務める。
    扉を開くことは、琉瑠亜が心を開くということ。
    琉瑠亜が心を開く時、スノウティエは心の扉を開く。

    独断で判断する時もあれば、
    ヒルキアやハルキア、他の「象徴 - アルカディリア - 」と相談して扉を開けることもあるし、
    琉瑠亜が心を開いたから、心の扉を開く。ということもある。

    氷の力を持つスノウティエと、水晶や結晶を生み出す力を持つヒルキアは結構仲が良かったりする。

    冷静、見定める、近寄らせない、近寄りがたい、門番、愛を司る。

    氷の力を持ち、氷で何かを作ったり生み出したり。
    軍勢も可愛らしい存在も、意識を持つモノも持たないモノも生み出せる程の力の持ち主。

     

    琉瑠亜が「象徴 - アルカディリア - 」を具現化し、放てば実体を持ち動き出すことができるが
    一番琉瑠亜の体感する世界に近い扉の番人であることから、頑張れば出れるかもしれないし
    それこそ頑張れば扉を全て開いて「象徴 - アルカディリア - 」達を外へ送り出すことが出来るかもしれない。
    勿論相当な負担がかかる故にあまりして欲しくないと周りは想ってる。

    物静かで大人しいが、意志の強い子。

    コメント

    コメントするにはログインが必要です。

      質問

      質問するにはログインが必要です

      例: 質問はこんな感じで表示されます。

      Matomechan

      例: 回答はこんな感じで表示されます。