D1d102106b30cc16f58e3ba8389a95e9ゆっこさんの創作っ子
9b857d605b459aabb569dc38aa00db17

知多海 漁河(雨涙)

    A1a58d7c325bcd24e7ef837099d0eee5

    プロフィール

    フリガナ
    チタウミ リョウガ(ウルイ)
    年齢
    23歳
    誕生日
    6月5日
    性別
    血液型
    AB型
    身長
    182㎝
    一人称
    オレ(ボク)
    二人称
    お前、アンタ(君、貴方)
    Medal button
     

    二重人格を持つキンジの高校の時からの友人。職業は漁師。主人格の漁河と眼帯が外れることによって出てくる雨涙。
    雨涙は後から出来た裏の人格で主人格は漁河。
    船はゆりかごのように育ったので、船以外の乗り物が苦手で乗り物酔いは起こすわ陸酔いは起こすわで陸の上は苦手な様子。

    実は体を操る力は雨涙の方が強いので漁河が眼帯していても雨涙が出ることが可能で、やろうと思えば体を乗っ取ることが出来る。が、雨涙の性格上それはしないしするとしても漁河の身の危険等理由がある時位。

    雨涙の人格が生まれたのは漁河が保育園年中(5歳)の1月11日。その為雨涙の誕生日は漁河の誕生日とは異なり本当の日は1月11日。

    ぶっきらぼうで無愛想、左耳ピアスに喫煙者。初見のイメージは少し怖い(倖緒もはじめは距離があった)が根はいい人。

    【漁河が二重人格になった切っ掛け】
    https://www.uchinokomato.me/episodes/811

    【幼少の漁河】
    幼稚園の年中頃に漁河と雨涙が分かれたかな。それまで漁河くん情緒不安定で、誰かが投げたボールが当たって、その投げた子は漁河がキレると身構えてたら泣き出したりとか。自分で転んで泣くかと思ったら一人で『なんでこんなところにいしがあるんだよ』ってキレたりその時によって感情が変わる子だった。二重人格な為高校でキンジに合うまで周りから離れて一人で過ごしていた事が多かったとか。

    【キンジと漁河の馴れ初め】
    漁河は入学したては窓からぼんやり外を眺めてたりしてたらキンジが「エビフライ揚げたからお前も食えよ」って持ってきたのが話す切っ掛け。高校の頃から既にエビフライ野郎でした。エビフライ揚げてみんなに押し付けてた。漁河も漁師の子だし魚料理好きだからエビフライももちろん好きでそこでキンジと仲良くなってアホやったりしたんだろうな。因みに漁河とキンジの高校は調理系学科のある私立高校卒。

    このキャラが登場するエピソード

     ご意見・ご要望はこちらまで