Twitteraikonnベルナさんの創作っ子
A18cb9d9355c16d65e8106d115bfb07e

シャーレ

「ありがとう」

A18cb9d9355c16d65e8106d115bfb07e

プロフィール

登場作品
メルティング・ブラッド等
年齢
21
性別
♂(だがぶっちゃけどっちでもない)
出身地
イギリス
一人称
Medal button
 

 虚ろ気味な瞳を持つ青年。イギリスの福祉財団「ゴーツウッド社会福祉公社」は、表向きは孤児、及び彼らの保護を行う教会へ金銭的な支援等を行う公社であるが、裏では神話生物狩りを行い、イギリスの国教会とも深い結びつきを持つ集団である。彼はそこに属する邪神ハンターであり、神話生物へ傾倒、あるいは利用しようとする人間、宗教集団、その他集団を殺すマンハンターでもある。

 基本的に顔の表情がさほど変わらず、冷徹とも無気力ともとれる。また、若いながらもどこか達観した言動をすることも。しかし、人並み以上の気力と意志、そして思いやりを持ち合わせる。また、自分の手なずけた神話生物を友達扱いするなど、風変わりな面も。

 神話生物を見ても発狂することのない強い意志と、彼らと付き合ってゆく度胸の持ち主。彼の優秀さの所以は彼が神話生物を手なずけることができる稀有な存在であるということも大きい。特にマンハントのほうではかれの「友人」たちの功績も多く、被害者の死体を二度と見つからないような場所に放り出すこともできる。主な仕事道具は鉈や大斧等の大きく切れ味の良いもの。標的の腕や胴、首を真っ二つにして殺す。

 派手で大ざっぱな殺しのわりには、被害者の「死体だけ」が残っていること、どれだけ人気の絶えない場所での犯行でも目撃者が犯人だけを見ていない等、不可解な要素が多い手口から、ロンドン警察本部でも有名な存在であり、「ティンマン」というあだ名が付けられ、まことしやかに噂されるている。

・彼の友人たちについて

〇ブラック
 シャーレが常に連れ歩く「友人」のひとり。普段はシャーレの影や服の中の影、あらゆる物陰にひそむ、影そのもの。実体はボロボロのマントに似た蝙蝠のような皮膜と、のっぺりとした頭、真黒な皮膚、ぎょろぎょろといくつもの瞳を持つ眼球を持つ。シャーレ曰く「普段はシャイで臆病」らしく、知らない人間を前にすると、頭にスクリームやスパイダーマンのフルフェイスを被って出てくる。
 性格は臆病だが、かれの纏う影は非常に優秀であり、彼の、ひいてはシャーレのおもうままに動く手足となる。また、影の中にドリームランドへの扉を開通させることもでき、シャーレの仕事道具をしまいこむバッグの役割も担う。

〇フー、スー、チー
 夜鬼と呼ばれる神話生物の一種。夜鬼の中でも信奉する神を持たない一族の出のものたち。三人とも夜鬼の個体の中では若輩者に分類されるものたちで、好奇心といたずら心の塊。移動、攪乱においてその力を発揮する。シャーレと死体の取引も兼ねる友人関係を作っており、彼が仕事で出した死体をドリームランドのグールに持って行き取引に使っている。