%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a 2上月モスキートさんの創作っ子
Bd56f7974f7fab5b5564ce0b85d44754

十代花永士

「ボクがサポートするから。君は負けない。自信持って」

A8e5b20fbcc11bbb09f109bfcab27a7a

プロフィール

フルネーム
十代花永士
フリガナ
Eiji Toyohana
登場作品
闘乱祭
年齢
16
性別
身長
172cm+ヒール3cm(1年生時)
Medal button
 

pixiv企画「闘乱祭 -夏の陣 2016-」に
参加しているキャラクターになります。
キャラシート→【http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=57249314


◆1年生時◆
西軍/1年生/男性/175cm(ヒール3cm含む)
髪色:ココアブラウン 目色:ウルトラマリン

【心剣】常時顕現型「ガーデンローズ」
通常は薔薇のつぼみと蔦の状態で上半身に巻き付いている。
剣として扱う際に、蔦の先が西洋剣の形をとり、一輪の薔薇が咲く。

【能力】
【1】「国色天香」(コクショクテンコウ)
この能力が発動した瞬間、刀身を中心に花びらが散るかのような小さな光が舞う。
自身の剣で空を薙ぐとき、起こった風に触れた女性の心剣の能力を強化する。
強化の内容や程度・持続時間は強化対象の潜在能力に依存し、
お互いの意志や精神力、永士本人との親密度や関係性に左右されない。
なお、男性にはまったく効果がない。

【2】「飛絮漂花」(ヒジョヒョウカ)
この能力が発動した瞬間、刀身からは熟れすぎた果実のような甘い腐臭が漂う。
自身の剣で攻撃を試みるとき、刃で触れた女性に幻覚を見せ、戦闘を困難にさせる。
幻覚の内容や程度・持続時間は剣で与えたダメージに依存し、
お互いの意志や精神力、永士本人との親密度や関係性に左右されない。
なお、男性にはまったく効果がない。

【備考】
口数が少なく冷静に見えるが、根は熱く責任感の強い正義漢。
そこそこ裕福な家の7人きょうだいの末っ子長男で、6人の姉たちにもみくちゃにされて育った。
女性の扱いには慣れている一方、少し苦手に思っている部分もある。
良くも悪くも女性を意識するあまり、心剣の特殊能力は今のところ女性にしか効果を発揮しない。

(夏)
初の闘乱祭では女性が大将を務める東軍に所属するものと自分でも思っていたが、なりゆきで西軍に。
夏にタートルネックなのは日焼け防止のため。

(冬)
日焼け防止のタートルネックは発熱繊維のあったか冬バージョンに。
中学校時代のウィンドブレーカーを羽織り、寒空の下、訓練に勤しむ。

心の変化により、剣が二本出せるようになった。
「国色天香」の効果と発光が「弱く」なった。
「飛絮漂花」の効果と腐臭が「強く」なった。

(夏)
髪と背が伸び、思うところあってかもともと少ない口数がさらに減ったため、
物静かな中に見え隠れしていた年頃の男子らしさは近頃なりを潜めている。
揺れ動いた心の影響は心剣にも現れ、心剣使いとして成長した部分とそうでない部分が現れ始めた。