Missing thumb蓮崎ひゃくひとさんの創作っ子
Missing thumb

ラプンツェル

「悲しいですの、辛いですの…!…だから、悲しくならない様に、貴方の大切な王子様をわたくしに頂戴…?」

Aff71ad5f36bcf16607df4512b9bcde7

プロフィール

登場作品
The confesed world
年齢
?(外見年齢16歳くらい)
性別
身長
149㎝
出身地
西の国 フェンリレイ
一人称
わたくし
Medal button
 

西の国 フェンリレイにある小高い塔「悲哀の塔」に祀られている。悲哀の神。

ヒトの悲しみを肩代わりする神で、悲しみを肩代わりしているうちに悲しみに呑まれ、自身に関する記憶が薄れてきてしまっている。
名前も忘れてしまっており、ラプンツェルという名前は本当の名前ではなく、悲しさを紛らわせるために読んでいた本の主人公からとった名前。

思い込みが激しく、情緒不安定気味。ヒステリックを起こす事もあり、普段は泣いているか、本や人形などで悲しいのを紛らわせているかのどちらか。
不安定な時には話が全く伝わらない半面、落ち付いている時には素直で友好的。

足が悪く、少しの間だけ立ったり歩いたりは出来るが、長時間であったり走ったりはできない。
昔の想い人とヴィルヘルムの外見が似てるらしい。

能力は空間の取り込み・私有化。
自分の周りの空間を取りこんで自分の世界の物にする事が出来る。空間の取り込み・私有化に時間制限は無いが、取り込める範囲が狭い。
普段はこの能力で作った木偶人形たちに身の回りの世話をさせている。