Img 20140127 093701の仔さんの創作っ子
1e862a3a0bf138d365efd7708a0895af

アイル

紅紫の/華枯れ無しの造花

    3c228b03c738de06a4d1dd48a45d9cf4

    プロフィール

    フルネーム
    Air
    フリガナ
    アイル
    登場作品
    儚泡地帯
    年齢
    16
    誕生日
    4還月29日(9月4日
    性別
    不詳
    身長
    154cm
    体重
    40kg
    出身地
    常冬の街 区域・アイスベル
    一人称
    二人称
    きみ、名前呼び捨て
    Medal button
     

    COLO(u)R_紅紫
    この話の主人公にして最弱。短剣と刺突剣を持ち歩いてるものの付け焼き刃となっている。
    爆発物や毒薬などの生成、それらを利用した撹乱戦を得意とする。
    身体付きは華奢で顔の造作や骨格、声などからも性別の判別が難しく、女性扱いされると全否定するものの、男と断言する場面もないため、表向き性別不詳である。
    天邪鬼な性分でなかなか他人に心内を明かそうとしない。いわゆるツンデレ。
    卑屈で弱いくせに口だけ達者。語彙はあるが口は悪く、感情的なときや罵倒するときに、よくギリギリラインのスラングを使う。
    現実主義で常識人かつ金が力が絶対と思っている反面、自分は非力だと理解している。
    初期は、人間性が壊滅的に破綻しており、助けてもらった後の仲間に対して「助けてくれなんて頼んでないんだから、君が死んだとしても僕に責任なんてないんだ。」と平気で言えてしまえていた。
    また、他人(特に男)から恋愛感情を向けられることが多々あるが、基本的には罵倒してそれを拒むか自己嫌悪に陥る。
    というのも、過去(後のネタバレ参照)のこともあり、人と一定距離を取る癖ができてしまっているからである。
    追い詰められたりすると投げやりになるというかどうにでもなれ精神。

    幼少はアイスベルで生成士の養父と過ごすが、養父が仕事関係のいざこざに巻き込まれ、自身は犯され売られたあげく、嬲られてる中、目の前で養父を殺される。その際、買手に女性として扱われるため、「女」という単語、ニュアンスには過剰に反応し忌み嫌う。
    その時の酷な扱いにより、マゾヒズムを拗らせている。和姦に抵抗がある。(そもそもそういう機能は備わっていない。)とくに、首を絞められると興奮する。また、絞首の際に出来た痣が消えると不安になってしまう。
    また、買手に異常なまでに気にいられてしまい、買手、主人の複数いた、彼のほかの「こどもたち」と隔絶させるために、アイルがやさしさを向けたこどもを毎夜ひとりずつ殺した。
    こどもたちはこれをアイルの裏切りだとし、軽蔑し差別した。
    この事により、「結局人は自分がいちばん」、「自分が関わった人間は死んでしまう」という恐怖心を植え付けられたアイルは、「くだらない」とこどもたちと関わり合うことをやめた代わりに、「主人をこの手でぜったいに殺す」という凍てついた決心を抱く。
    その後、主人はより一層歪んだ愛情を向けた。
    無性別である。

    夢世界の理想、そして錠(鍵、鍵穴)の役割を担うために无色の杜が消失する際につくられた
    彼が存在しているということで、夢は始まりそして必然的に終わりは告げるものということが決定づけられている。
    夢世界において発生した事象を「視る」ことで、各夢にも固定する能力をもつ。
    そのため、リランが自身の能力で彼が死ぬ=夢の終わりの夢をやり直しているという行為は無意味な行為とも言える。

    コメント

    コメントするにはログインが必要です。

      質問

      質問するにはログインが必要です

      例: 質問はこんな感じで表示されます。

      Matomechan

      例: 回答はこんな感じで表示されます。