Missing thumbハインドさんの創作っ子
Missing thumb

アレックス

オイラにまかせろぉ!

プロフィール

フルネーム
アレックス・ブライス
フリガナ
アレックス・ブライス
登場作品
ぷそ関係
年齢
18
性別
血液型
B
身長
キャスト状態197(生身194)
体重
キャスト状態376(生身53)
出身地
パルム
一人称
オイラ
二人称
おめぇ、○○
Medal button
 

グラール製のキャストでありながら、かなり人間味に溢れている。
他人に対して必要以上に効率や結果を求めず、
思慮深い一面もある。
元同盟軍所属のパイロット(専ら戦車のドライバー)で、
紆余曲折を経て、
リトルウィング→アークスに入隊している。
普段からヘルメットを着用しており、
あまり素顔を他人に見られたくない。
また味覚がない。

OKなもの
 ・異性によるエロ(要相談)
 ・かませ要員
 ・キャストの為、メカバレや修復できる程度の四肢の損傷
NGなもの
 ・同性によるエロ
 ・グロやリョナ系(軽いケガや流血程度はOK)
 ・死亡
 ・一応、運転の仕事をやっている&未成年なので飲酒(シチュによっては可、要相談)

  • 普段よく着る服
    PSZオギ・シリーズ
  • 主な戦い方
    ソードを主体に、時にはせわしなく戦場を駆け巡り、時には力強く敵を蹂躙する戦いをする。
    また、武器にまたがって突撃する技を好んで使う。
    ガンスラッシュであれば射撃も行う。
  • 武器の適性
    得意なもの
    近接武器全般、特にグラールでも存在していたソードやパルチザンの扱いが得意、射撃武器は必要に応じて利用するくらい
     ・ソード
     ・パルチザン
     ・ガンスラッシュ
    苦手なもの
    キャストなのもあり、法撃武器の適性は皆無
     ・ロッド
     ・タリス
     ・ウォンド
    グラールにいた頃は、
    パワーよりも機動力を重視したスタイルをしていたが、
    オラクルではキャストの強みであるパワーを生かした戦い方に切り替えている。
  • 操縦スキル
    同盟軍に所属する以前から、
    カーゴ(運搬車両系)やフローダー(バイク系)等の操縦をしていたこともあり、
    乗り物に関するスキルが一般のキャストに比べて高い。
    グラール時代では
    カーゴ、フローダー、シャトル、ストライカー(浮遊戦車)、
    搭乗式マシナリー( (c:58284) 作)、試作亜空間航行船
    を乗りこなしていた。
    オラクルでアークスに入隊した後も、
    予備パイロットとして、戦闘機やシャトルの操縦訓練を受けている。
  • ヘルメットを被る理由
    アレックスは製造された機械の体を持ったヒトであるため、
    外見はいくらでも自由が利くけど、中身はそうはいかない為、
    彼なりに人っぽさを模索する為に選んだのは、
    ヘルメットを被って外見の情報をある程度遮断して、純粋に言葉や感情でやり取りすることだった。
  • 味覚がないのは・・・
    アレックスは新世代のキャストと既存のキャストの橋渡しにあたるモデルであり、
    肉体の維持に食事や睡眠は必要だが、味覚がなかった。
    アークスに保護されて、体の半数を新しいパーツに置き換えられたが、
    残念ながら味覚は実装されなかった。
  • アレックスが考え、捜し求めるもの
    里親からいつも言われていた
    「より多くのヒトが笑顔でいる為に、何をすればよいのか?」
    という言葉の答えを考えながら生きていた。
    その答えを見つける為に、アレックスは生き続けている。
  • 来歴
    パルムにて農場を経営する里親の下で、
    農場の警備や里親の手伝いをしていた。
    里親の言葉の答えを求めて、
    同盟軍に入隊し、
    砲撃手である相棒、マキ・ノーリッシュと共に、
    様々な戦場を駆け巡っていた。
    ある時、SEEDとの戦闘でストライカーが大破し、
    マキが死亡、自身も重傷を負った。
    治療を最優先するため、
    軍のブレインであるマザーとのリンクを遮断、
    強制スリープの後、
    軍の腐敗と崩壊、全ての戦いが終わっていたことから、
    同盟軍を除隊、
    運送業や傭兵家業を行った末、リトルウィングに入社。
    そこで (c:55167) (c:58283) と知り合い、
    (c:58284) の実験に付き合ったりしているうちに、
    家族の一員として、アインやセリーヌの兄貴分としてみんなを見守るようになった。
    ヴィクターとの一件で、イルミナスの手先として、
    強制的に蘇生されたマキと再会、
    苦悩の末、マキを倒し、
    見せて上げられなかったヘルメットの下の笑顔を見せてあげた。
    ある時、
    試作亜空間航行船の試験航行のパイロットに志願し、
    エンジントラブルから惑星ナベリウスに不時着してしまった。
    その際、身体に深刻なダメージを負い、
    アークスに保護、運び込まれた先で緊急手術の末、
    身体の半数をオラクル製のパーツに置き換えることになった。
    亜空間航行船が不時着時に大破して帰れなくなったこと、
    手術代や救出料を払う為にも、そのままアークスへと入隊した。
    ようやく、手術代や救出料分の働きを返したあたりで、
    ドット達が迷い込み、アークスに入隊した為、
    最大限に拡張した自分の部屋に誘い、
    家族と共に暮らすことにした。
    また、アークスとしての活動を行う一方で、
    予備パイロットとして、戦闘機やシャトルの操縦訓練を受けている。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。