%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%b0%e3%81%91%e3%81%ad%e3%81%93歌峰由子さんの創作っ子
Sarius

サリアス

私はこの剣を、正義に捧げると決めた。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9c

プロフィール

フルネーム
サリアス
フリガナ
さりあす
登場作品
月の杖と太陽の剣
年齢
19歳
性別
身長
170cm
出身地
聖都
一人称
二人称
お前
Medal button
 

神帝国の『勇者』養成機関で訓練を受けた女戦士。
熱血・善良・単純で理屈をこねるのは苦手だが勘が鋭い。
「正義」にその剣を捧げると誓い、本気で勇者の誓いを立てた変わり者。

こげ茶の髪に琥珀色の目、象牙色の肌の持ち主で、実はナイスバディだが本人全く関心がない。
得物は男でも扱いに難儀しそうな身の丈ほどもある大剣を難なく振り回している。
座学が苦手で、魔導理論など小難しい話はよく覚えていない。
聖都生まれの聖都育ちで、神殿の掲げる正義と悪を疑わずに育った。

神帝と正義を妄信する世間知らずの頑固者かと思いきや、その純真で真っ直ぐな善良さは人の心を動かしてゆく。
世間ずれはしていないがその精神は屈強で、残酷な真実を乗り越えながら世界を救う道を進む。

固い信念ゆえの危うい言動が見られるが意外と柔軟。
時にその精神力で相棒の魔導師を支え、時にその魔導師の柔軟さに感化されて共に過酷な旅路を歩んだ。

脳内回路を通さず直感でものを言って周囲を混乱させることもたまにある。
やたらと男前なので女子にモテるのかもしれないが本人に気にした様子はない。

【登場作品】
 『月の杖と太陽の剣』(https://kakuyomu.jp/works/1177354054880204510
 言い訳のしようがない超長編ドシリアスファンタジー。第一部完結。キリ良いのでよしなに(笑)

【作品紹介】
神殿より魔王復活の託宣が下って五年。
空は荒れ、地は乾き、天変地異と戦に疲れた大人達が明日を諦めた世界で、
形骸化した「勇者」の称号と「魔王討伐」を拝命した少女たちは、
たった二人で明日を勝ち取る戦いに挑む。

  ――やり尽くした後でないなら、成功するか否かは未知数だ。
泣き虫魔導師のフィラーシャ、熱血女戦士のサリアス。
謎の青年剣士フォートに、魔王に恨みを持つ魔女ルチルナ。
たった二人ぼっちの小娘達が、純粋な想いで踏み出した小さな一歩が、
次第に周囲を巻き込んでゆく。
しかし、その旅は闇の王復活を謀る者たちによる狂言だった――。

「世界を滅ぼす者を『魔王』と呼ぶのなら、それは……」

とまあ、こんな感じで。「復活した魔王を倒す!」というベタベタのネタに真っ向から挑む(だけど一筋縄ではいかない)シリアスFTです。

コメント

コメントするにはログインが必要です。