Image或布さんの創作っ子
Missing thumb

琉月

「っ!?嫌だ、まっ、待って!嫌だ、置いていかないで……!!」

プロフィール

フルネーム
希 琉月
フリガナ
ノゾミ ルウ
登場作品
線香花火
年齢
18
誕生日
9月15日
性別
身長
163
出身地
日本
一人称
Medal button
 

概要:喘息持ちの運命青年

イメージソング:メリュー/n-buna

外見:焦茶色の髪色でミディアムヘアー。前髪が目元掛かり気味。
眼鏡をいつも掛けている。
左耳の軟骨に三日月モチーフのイヤーカフを付けている。

人種:人間、日本人

職業:木葉学園高等部芸能科三年生

恋人経験:無し

将来の夢:芸能系とだけは考えている

特技:子守唄を歌うと人だろうと動物だろうと寝る。

好み:飲み物はココアがとにかく好き。食べ物は中華料理が好み。
スポーツ観戦と芸術活動(歌うことや絵を描くこと等)が趣味。
学園のメンバーでバンドを組んでおり、ボーカルを務めている。
嫌いなものはホラー関係全般。

性格:大人しく静かなタイプ。
自己主張が少ないが芯は強く、自分の信条は曲げず人と対立することもある。割と頑固。
感受性が豊かでクリエイティブ気質。いつも小さな鞄を肩から下げており、カメラやノート、スケブや筆記用具等を持ち歩いている。
その感受性の豊かさからかよく泣く。悲しくても感動しても泣く。
自宅内外いずれも集中のスイッチが入ると話し掛けられても反応が無い。
集中し過ぎて奇怪な行動を取ることもある。

家族構成:父、母、妹

「木葉学園高等部芸能科三年、希琉月です」
「っ!?嫌だ、まっ、待って!嫌だ、置いていかないで……!!」

過去の精神的体験:自分自身の余命宣告を受けたこと

恐怖:死ぬ事、何かが終わってしまう事、別れや崩壊。

過去:幼少期の頃から身体が弱く酷い喘息を患っていた琉月。
幾度と無く入退院を繰り返してきたせいかきちんと学校に通えず、友人も少なかった。
妹が産まれてからは今まで感じなかった責任を負い始め、自分の病気のせいで妹や両親を困らせ、不憫な思いをさせ、これからもさせ続けてしまうのではないかと思っていた。
ある日、突然病状が悪化し生死をさ迷うこととなった晩、朦朧とした意識の中で担当医が、「琉月は20歳までしか生きられない」と余命宣告を両親に告げているのを聞き、普通であれば不安や恐怖を覚える筈が琉月は20歳以上は両親達に不憫な思いをさせずに済むということと、これからいつ来るかもわからない死への恐怖が最長でも20歳以上は続かないことに安堵を覚えてしまった。その後喘息は完治、余命宣告も無論取り消されたのにも関わらず未だ自身は病状が軽くなっただけで完治はしておらず、20歳になれば死ぬものだと思い込み続けている。

核心的性格:何事にも「いつか自分は死ぬから」と諦めを抱いている。
しかしその反面、人との別れや物事の死、崩壊、自身の死に過敏であり、それに類似する物事に直面すると酷い喘息を引き起こす。
芸術活動は自分が生きていた証に残し、誰かに自分を覚えていて欲しいと思う気持ちの延長でやっている。

「僕はずっと、僕から皆が居なくなってしまうのが怖くて、嫌いで。だから、……出逢いすらも怖かったんだ。……でも、僕は、絶対に君を離さない。生きていくって決めたんだ。……僕の生命が終わるその瞬間まで、君と一緒に居させて。」
「…………何年も、何十年も、これから先ずっと。僕と一緒に、……歩んでくれますか?」

コメント

コメントするにはログインが必要です。