Image或布さんの創作っ子
Missing thumb

雨祢

「……私は良い。あげる、食べな?」

プロフィール

フルネーム
壱ツ石 雨祢
フリガナ
ヒトツイシ アマネ
登場作品
線香花火
年齢
17
誕生日
6月14日
性別
身長
167
出身地
日本
一人称
Medal button
 

概要:雨の日が嫌いなクーデレ女子

イメージソング:About me/蝶々P

外見:黒髪で胸下あたりまでの長さ。ポニーテールにしている。
目の色も髪と同色だが切れ目で細い。
軟骨右にピアスホールが二つあり、いつも十字架のピアスをどちらも付けている。

人種:人間、日本人

職業:木葉学園高等部普通科二年生

恋人経験:あり

将来の夢:.国語教師

癖:雨が降ると一人になることを嫌がる

好み:お茶漬けをこよなく愛していて、放っておいたら三食お茶漬け食べている。
メロンパンも好きで、自宅や学校周辺のパン屋さんはリサーチ済み。
最近のマイブームはフレーバーもののミネラルウォーター。
休日はずっと寝て過ごしているタイプ。嫌いなものは炭酸。

性格:気分屋でクール、素っ気ない所もあるので周りからは猫のようだと思われている。
一つのことに集中すると周りが見えなくなったり、話し掛けられても聞こえていないため、よく放っておかれ一人で行動している姿が多く見られるが、男女共に少数だが友人はいる。
自分の直感や感を大切にして生きているので突拍子のない事を言ったりもする。

家族構成:父、母、兄

「木葉学園高等部普通科二年、壱ツ石雨祢」
「……私は良い。あげる、食べな?」

過去の精神的体験:交通事故で恋人を失う

恐怖:失った恋人を忘れること、誰かと恋愛すること

過去:中学時代に年上の彼氏がおり、三年間付き合っていた。
それぞれ相手の両親に顔合わせも済ませており、周囲からも公認だった為、仲の睦まじさから二人はそのまま結婚するものだと誰もが思っていた。
しかしある雨の日に些細なことで喧嘩をしてしまい、雨の中を飛び出した雨祢。
ずぶ濡れになりながらも謝るタイミングを考えていた矢先、ぼんやり歩いていたが為に猛スピードで突っ込んでくるスポーツカーに気付かず、轢かれる寸前の所で偶然駆け付けた彼氏に突き飛ばされる。
次に雨祢が見たのは、ぐしゃぐしゃになったスポーツカーと、轢かれて頭から血を流して倒れる最愛の恋人の姿だった。
結局スポーツカーを運転していた人も彼氏も帰らぬ人となってしまい、彼氏の両親に「雨祢ちゃんが生きていてよかった」と声を掛けられても、ただひたすら自分の行いに自責の念を駆られ続けるしか無かった。

核心的性格:過去に失った恋人を今でも想い続けており、彼が死んだのは自分のせいだとも思い続けている。その為自分が彼を忘れてしまうことは許されないことだと思っているし、新しい恋愛をしてはいけないと自分自身に枷を嵌め続けている。

「大丈夫。私は忘れないよ。此処に雨が降り続ける限り、あんたのことは忘れない。だって、あんたはこんな雨の日に私を置いていったんだから。……今までも、そしてこれからも、……私はずっと、あんたが好き。」
「……あんたが私を選んでくれるなら、いいよ。私はあんたと出会った時から、多分。……あんたがずっと好きだった。」

コメント

コメントするにはログインが必要です。