Image月岡 日々さんの創作っ子
Missing thumb

虎徹くん

めっちゃいい人そうな29歳やくざ

プロフィール

フルネーム
八重樫 虎徹
フリガナ
ヤエガシ コテツ
年齢
29
誕生日
09/24
性別
血液型
O型
身長
174cm
体重
ひみつ
出身地
大阪
一人称
二人称
お前、テメェとか
Medal button
 

性格:初対面の人には兎に角いい人そう、という印象を与える。印象通り普段はとても良い人で、へたれながらも頼れる兄貴分、話しやすく所謂いじられキャラという面もあり、そして少年のような雰囲気。言動からなら10代と間違えられるほど。やんちゃな時期のまま大人になってしまったように思える、餓鬼くさい笑みが印象的な男。人と話すのが大好きで、喋り出すと止まらない。また、面倒見が良く子ども好きで、よく懐かれる。色々文句など言いながらも喜んでいるらしい。気さくで、自然と人が沢山寄ってくるタイプ。とはいえそりが合わない人というのも一定数おり、誰とでも仲良くなれる、という訳ではない。結構口喧嘩も頻繁にしていて、ぎゃあぎゃあと煩い。喧嘩するほど仲が良い、と評されることもある。
表情に喜怒哀楽すべての感情がはっきりと出る。その一方で、人には全くそう思わせないが、自分の意見をハッキリ通すということがあまりなく、優柔不断さ、自己主張の弱さを隠し持っている。というか、核心を突くようなことを言うのが苦手で、知りたくないこと、気付きたくないことからは無意識のうちに逃げ出してしまう。その時は彼らしく、冗談を言って話を逸らしたり、なんて方法をとる。それと同じように、不服なことがあっても決して口には出さないが結局表情に出ているので何だかんだとてもわかりやすく、結局人には暴露てしまったり。思ったことをそのまま言おうとせず、其れが責任感の強さから、ということが伝わらず衝突することも。生真面目な反面、堅く縛られることを嫌う。
よく、女好きととれるようなことを言うが大抵それはコミュニケーション目的であって、恋愛面に於いてはかなり疎く鈍感どころの話ではない。更に、へたれで不幸体質。不良の中では数少ない善人ポジション(仮)であるためか不憫な扱いを受けやすい。押しにも引きにも弱く、何でも許してしまいがち。良く言えば器が大きく、悪く言ってしまえば甘過ぎる、そんな人間。非常に単純なので非常に騙されやすく仲間思いを拗らせていて、身内の裏切りに頗る弱い。落ち込むと面倒臭く、打たれ弱いらしい。平和主義、というか快楽主義で、元々喧嘩があまり好きではないため自分にとって他に楽しいと思うことを優先し、普段は一切喧嘩をしない。好きで喧嘩をする人が心底信じられないらしい。といっても否定はしないのが、彼の性格がよくわかるところ。しかし自分の仲間が傷付けられたときはたかが外れたように凶暴になる。へたれで優柔不断であっても、やるときはやる、という感じ。本当に怒ったときは手が付けられない。彼はこうなってしまう自分を嫌悪しているが、駄目駄目なこんな奴にこんな世界で信頼がついてくるのは彼の人間性もあるものの、“喧嘩が強い”という面も大きく影響している。如何でも良い人に対しては割と冷酷で、義理堅く情が厚いというのは気に入った人にだけだったりする。善人にも悪人にもなれない中途半端なやつ。

容姿:まず最初に、下品にぎらぎらと輝く黄味の強い金髪に目がいく。髪質は硬く、一本一本太めで触り心地はあまり良くない。そこまで傷んではいないためギシギシとした感覚こそないものの、ふわふわさらさらとは程遠い。つんつんと逆立った髪型で、襟足は少し長め。前髪は短めに、乱雑に切っておりギザギザと毛先が揃っていない。目には完全にかからず、眉が一部隠れるくらいの長さ。分け目は割と頻繁に変わる。横の髪が長めに残っており、その陰から小さめの耳が少し見える。癖は前述の通り逆立つようになっており、髪型は特に何のセットでもなく癖によるもの。ウェーブは全くかかっておらずストレート。眉は細く、上がり気味。くっきりとした二重瞼で、三白眼ではあるが目自体は大きい。吊り目で目付きは良くない方だが、笑うと涙袋が目立ちきゅっと目尻が下がり、優しそうな印象を与える。虹彩の部分が、朱鷺を思わせるような優しい色合いの薄桃色。目の中心、瞳の部分は真っ黒。薄桃色と黒色のコントラストがはっきりとしている。睫毛は長い、が量も多くなくとても細いので殆ど目立たない。鼻筋が通った高い鼻で、彫りの深い整った顔立ち。他の歯並びは良いものの、何故か鋭い犬歯だけ嫌に目立ち、牙のように見える。肌の色は至って平凡で、特別白くも黒くもない。ただしなぜか日焼けをあまりしない体質のようで、夏でも冬でも変わらない。童顔でも老け顔でもなく、綺麗な青年顔。年齢より少し若めというくらい。笑顔のときだけ更に若返る。気の強そうな顔、とよく言われるが中身は伴っていない様子。本気で怒ったとき威圧にはなるらしい。普段はなんとなく鋭さと温かみを併せ持つ爽やかな雰囲気。身長は174㎝と、あまり高くはない。低いということもない筈だが、身長に関してよく揶揄われる。細身に見えるがしっかりと筋肉もついており、程良い体型。見た目の割に体重が重いのは、筋肉のせい。
基本的には和服を好む。いつもかなり着崩れており、鎖骨全体が見えている。肌蹴ていてだらしない格好だが派手な真赤なものを着ているせいかどこか貫禄や色気も感じられる。左腕から背中にかけて、虎の刺青があり、乱れた服装ということもあり非常に目立つ。洋服も稀に着るが、和服のときとは違い、黒や白を基調とした地味なものが多い。派手な洋服は程度が低く見えるとかなんとか言って好まない。

たまに関西弁が出る大阪出身の悪い(?)お兄さん()
実は喧嘩強い、実家がやくざなのにいじられキャラの不憫な子