%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2015 12 07 0.15.01みけさんの創作っ子
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2015 12 06 22.24.10

椿木 徹

「もっと俺のこと殴ってよ、ね、せんぱい。」

Img 2402

プロフィール

フリガナ
ツバキ トオル
登場作品
ピレグラ
年齢
17
性別
身長
168
出身地
日本
一人称
二人称
君、あんた、〜先輩、呼び捨て
Medal button
 

・苦痛愛好(アルゴフィリア)の少年。自傷癖持ち。
 生傷や痣が絶えない。
 肉体に与えられる痛みなら何でもいいけどその中でも殴られるのが一番好き。
 心配されるのは理解できない、自分を服従させようとする人間は嫌い。
 痛みが欲しい、痛めつけたい、この関係はフェアでしょ?って思ってる。
 涙を見せることは滅多になく、人が泣く姿を見るのもあまり好きではない。

・自分に痛みを与えてくれる人間ならば誰でもいい。
 個人への執着などは基本的に薄く、
 構ってもらえないなら別の人のところへ行けばいいと思ってる。

・あまり興味がない人間には無害を装い、笑顔で対応する。
 自分に関与してこなければ本音を言うこともあまりないし、極力関わらない。
 「気持ち悪い?そう、俺もあんたのこと気持ち悪いと思うよ」

・基本怪我の手当ては自分ではしないので流れた血もどうでもいい。
 血を垂れ流しながら校内を歩くことも多々ある。

・痛みは好きだけど死ぬのは怖い。

・妹が一人いた。
 家は裕福であったが、異常になってしまった息子を気味悪がった両親がこの学園へ入学させた。
 学園へ来てからは両親と顔をあわすことはなく、仕送りのみを受け取りほぼ縁を切っている状態。
 徹自身も両親の元に戻るつもりもなく、自分を受け入れてくれるこの学園を居心地良く感じている。

・2年5組、クラスメイトの蛍子、優一郎とは仲が良く三人で行動を共にすることが多い。
 優一郎とは幼い頃に知り合って以来、自分が彼を守るんだと決意。
 とはいえ毎日血を流して全身傷だらけ痣だらけなので実際には蛍子に二人まとめて守られていることが多い。

(【ピレグラ】…正式名称:ピクシブグランギニョール。大正時代を舞台とした、異常性癖を持つ少年少女が集まる学校企画。)

コメント

コメントするにはログインが必要です。