92200479a3493c3f8466bf3e95cc2f24コウさんの創作っ子
Missing thumb

ロビン兄貴

『ほんとうに人間はいいものなんだろうか』

プロフィール

フルネーム
RBN-01Male.
フリガナ
アールビーエヌゼロワンメール
登場作品
よわむしロボとナミダのかけら
年齢
18歳
誕生日
9月3日
性別
身長
185cm
体重
61kg
出身地
TY21地区
一人称
二人称
お前、テメー、あんた、貴方 など
Medal button
 

「限りなく人間に近付けること」を目指して開発された、2110年代のアンドロイドのうちの1体。

人間と見紛うような容姿の中には近未来テクノロジーの結晶がつまっています。
とはいえどこをどう間違ったのか短気なネガティブリアリストに育ってしまった永遠の18歳。
同じ名前にそっくりな見た目の妹と二人暮らし。妹が廃材から作り上げた妙なロボットが新しく家族に加わったことに戸惑いを覚えないでもないが、なんとか平和に家計を回している。妹とは頻繁に喧嘩する。

モチーフはツバメ。
マリンキャップを被った浅緑色の長髪はサイドを少し残して左横でゆるくまとめられている。
つり目ぎみな緑色の目には基盤が組み込まれ、目尻には泣きぼくろのような配線の模様がある。この配線は片耳のヘッドホンに繋がっており、各種メモリーカード挿入口やスリープボタンがそこについている。
服装はYシャツ+紺の燕尾服風ジャケット。胸ポケットにペンをたくさん差しておく癖がある。ジャケットの襟の下にはスカーフが結んであり、後ろからセーラーカラーになっている。どちらかというとセーラー要素が強いかもしれない。
黒い細身のスキニーの裾にはUSBケーブルの模様に透かし(?)が入っている。靴は黒ローファーかデッキシューズ。
料理をする時は髪を後ろでひとまとめにし、なぜか妙にファンシーなエプロンを見につける。

表には出さないけれど、自分を作ったデイジーのことをとても慕っている。生まれた時からよく作業の手伝いや看病をしていた。
妹が生まれた頃デイジーは突然姿を消し、その頃からアンドロイド・AI開発技術に対し厳しい批判を示し始めた人間の目を避けるように妹と共に人間界を去る。現在は都市から遠く離れた山奥の古い空き家に隠れて住んでいる。
利己心を振り回し、刺激的な情報に踊らされる人間界の住民のことを彼はどうしても好きになれなかった。

パワーは150馬力。原付より少しパワフルなぐらい。
科学技術の1年差は大きい。1歳下の妹より性能が劣ることがコンプレックスらしく、「人類英知の結晶」と言われると怒る。
イカの塩辛が好きらしい。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。