%e5%a5%b3%e6%8f%90%e7%9d%a3 %e9%80%8f%e9%81%8e小鶴 巡人さんの創作っ子
%e5%a5%b3%e6%8f%90%e7%9d%a3%e3%81%a8%e5%89%af%e5%ae%98 %e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3

Стася(スターシャ)

君のような人を、私は必要としている。

%e5%a5%b3%e6%8f%90%e7%9d%a3%e3%81%a8%e5%89%af%e5%ae%98 %e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3

プロフィール

フルネーム
Анастаси́я Александровна Журавльова
フリガナ
アナスタシア・アレクサンドロヴナ・ジュラヴリョーワ
登場作品
赤き國の極東にて
年齢
26
誕生日
5月1日
性別
血液型
O
身長
165cm
体重
56kg
出身地
ソ連
一人称
二人称
君/貴様
Medal button
 

交換留学士官として日本へ留学したことがきっかけに、艦娘の存在を知る。
国内で深海棲艦について何一つ手がかりが掴めていない状況下、対処の仕方を心得ている日本へ自身が艦長を務める巡洋艦を操り単独で渡航、そして国内へ情報を持ち帰った事で大佐から少将へ昇格、同時に金星勲章を授与された(なお、この時艦は深海棲艦に襲われるも、的確な操艦と事前に友人のいる横須賀鎮守府に連絡していた事によって駆けつけた艦娘によって事なきを得ている)。
その後、ウラジオストクのはずれに鎮守府を構える事になり、その後一時的にソ連東端、チュクチ半島に鎮守府を構える。チュクチ鎮守府では、深海棲艦の猛攻を受ける事となったがこれを撃退、極地防衛記章と金星勲章を受章し、さらに親衛の称号を与えられ中将へ昇格。以降、カムチャツカ半島に鎮守府を構え、現在に至る。

・タバコを吸う(あまり多くはない)
・お酒は良く飲む上、やけに強い
・以前艦長を務めていた巡洋艦はそのまま鎮守府に配備させており、時々自ら艦長として乗り込み航海している
・横須賀鎮守府在籍の提督、鷹岡美鶴(たかおかみつる)とは、留学時に出会った
・重巡洋艦大好きになったのは主に(と言うか殆ど)彼女のせい
・自らが操る巡洋艦の副官も、時々こちらを手伝っている
・3サイズは100/59/85(Jカップ)

・愛称
 ・(Гвардии) Генерал-лейтенант Стася(スターシャ(親衛)中将)

・所屬鎮守府
 ・太平洋艦隊→ウラジオストク鎮守府→チュクチ鎮守府→太平洋艦隊カムチャツカ方面ロパートカ鎮守府親衛艦娘師団

・階級
 ・親衛中将

・秘書艦
 ・重巡/航巡艦娘が中心
  →主に、
    ・青葉
    ・衣笠
    ・利根
    ・Верный
   ……などなど
   ソ連艦娘(オリジナル艦娘)が秘書官を務めている場合がある。しかしそれも大抵は巡洋艦娘
・嫁艦
 ・重巡/航巡艦娘

・性格
 ・普段は凛々しい。まさに「軍人」と言った雰囲気
 ・巡洋艦娘の前では結構甘々
  →ただし戦闘時は例外。指示を的確に飛ばす
   →そのため、艦娘からの信頼も篤い

・趣味
 ・戦術研究

・特技
 ・銃
 ・操艦術

年表

1926 誕生

1937.1 ナヒーモフ海軍幼年学校に入学

1942.1 首席で卒業/入隊。人員不足のため、巡洋艦副長に

1943.1 艦長が戦闘で死亡、繰り上げで艦長に

1945.6 士官交換留学。日本へ

1946.4 鷹岡美鶴と出会う
1946.6 留学から帰国
1946.7 操艦指導でムルマンスクに所属する駆逐艦に搭乗する
1946.8 リーリャの乗った駆逐艦の救出へ向かい、数日後にリーリャの乗った救命艇を発見、救出する。リーリャに出会う
1946.10 リーリャを指名して、自らの巡洋艦に配属させる
1946.11 リーリャの副官としての適性に気付く。リーリャに軍事大学へ行くように推薦する
1946.12 リーリャのために軍事大学への推薦書を書く

1947.1 巡洋艦艦長に復帰

1948.12 通信で鷹岡から深海棲艦への対処法を知らされる

1949.1 自らの巡洋艦単独で日本へ渡航、情報を持ち帰る
1949.4 鷹岡に艦娘を一部編入と言った形で迎え入れたいと言う旨を伝える
1949.6 チュクチ半島に鎮守府を構える

1951.3 チュクチ半島強襲
1951.4 深海棲艦の上陸を阻止する事に成功する

1952.1 カムチャツカ半島南端に鎮守府を構える。少数の艦娘を、チュクチの新任提督の下へと送り出す
1952.2 キーロフの艤装が仮完成する

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。