017ecded221939e29e0bbf4d86e898a1Lion*さんの創作っ子
6e5e2560a7dc034eab40e94760046708

シン

ねえ、僕はおいしかった?

46a9c6fced759a7b18034b914f9ed60c

プロフィール

フルネーム
シン・ビャクヤ
登場作品
新世界のアリス
性別
身長
155㎝
体重
41㎏
一人称
二人称
君、あなた
Medal button
 

「僕を食べるの?」
「感想を聞かせてくれないかな、僕を食べたんでしょう?」
「ねえ、赤い靴に金の鎖、それとも石臼……どれが欲しい?」

性格:感情がなく、表情も一切変わらない。どんな状況だろうと表情が変わらず、声も無機質なまま。「僕はおいしかった?」が口癖だが、その真意は不明。
クラス:キリングホワイト
種族:不明(ウツロイド)
好き:とくになし
嫌い:お残し
利き手:不明
装備武器:シックル「ムロ・ジュニパー」、空間転移術
キャラクターコンセプト:食べられたい系白い鳥
モチーフ:百槇の話 兄
脳内CV:釘宮理恵

アリス達の前に現れる、目的も意図も一切不明の少年。
無表情で、まるで能面が顔にひっついているかのように、表情を一切変えない。声色も一切変わらない。
戦う前に「僕を食べる?」と言い、相手と戦った後に「僕はおいしかった?」と聞き、意図が読み取れないし、何を考えているのかは一切わからない。
カーラからは「キモい」と気味悪がられ、ギンからは「愛い奴じゃな❤」と好感触。

しかし、小規模の「空間転移術」を身に着けており、「赤い靴」「金の鎖」「石臼」を頭上から落としたりすることができる他、白い鳥に変身できる「変身術」も使うことができる。
白い鳥に変身している時は、偵察などが主な目的で、そのことから誰かに従って行動していることがわかる。
さらに、歌を歌う事で人を惑わし、操ることができるという恐ろしい特技も持つ。

コメント

コメントするにはログインが必要です。