A861d6eda1a6e95f819730003f75af5b

プロフィール

フルネーム
藤石紫織
フリガナ
フジイシ シオリ
登場作品
聖女君はうろたえない
年齢
16
誕生日
(日本の暦換算)(8月31日
性別
女(元は男)
血液型
O
身長
156
一人称
二人称
呼び捨て、~さん
Medal button
 

▼Attention▼
『聖女くん』は『マッシヴ様』の次世代IFです。本編はまだないため必ずこのままの設定で続くわけではありません。
また、マッシヴ様本編のネタバレがほんのり含まれます。

---------------------------

伊織とヨルシャミの息子。
とある組織に「儀式に聖女が必要だが聖女マッシヴ様はさすがに攫えないからその孫を女体化させて代わりにしよう!」と性転換魔法をかけられてしまった。
不遇だが本人はあまり気にしておらず、新鮮な体験を楽しんでいる節がある。
性自覚は男性のままだが時間が経つごとに徐々に変化が出る――も、基本的にはマイペースさを発揮し気にしていない。

一人立ちも兼ねて性別を元に戻すための旅に出る。

ベルクエルフと人間(暫定)のハーフエルフ。
兄と双子の兄(オリエ)がいる。

---------------------------

■口調
「~だね、だよ、なの?」
明るく人懐っこい喋り方。
一人称は性転換後も「俺」のままだが仲間たちは慣れた模様。
状況に応じて敬語も使えるが人懐っこさは滲み出る。

■外見など
黒髪に緑色の瞳。
サイドヘアーを片側のみ伸ばしているのは憧れているネロみたいに三つ編みにしたいから。
天真爛漫な笑顔でいることが多い。

女体化すると巨乳だった。本人は「兄ちゃん見て!すごい重いねこれ!」といった調子。

なおベルクエルフベースのため遺伝上の母親はセラアニスになる。

---------------------------

■才能・特技など
回復魔法を中心に様々な魔法を齧っているが、まだまだ経験不足で暴発魔。
伊織の魂の特性も引き継いでおり才能だけはある。天才肌で感覚派の性格が向いていない。

料理も感覚で行なうが何故かすべて成功するし美味しい。
そのせいかウサウミウシに懐かれている。

■名前について
正式名は藤石紫織。
現地の文化を鑑みて、名乗る際はもっぱら「シオリ」のみ。
由来はヨルシャミの「シ」と静夏の「シ」の音に加えて伊織の「オリ」+ニルヴァーレが『他人に贈ることを好む色』である紫から。

■血筋について
表向きの公表はしていないがアイズザーラ王の曾孫という立場にいる。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。