プロフィール

フルネーム
佐久間誉
フリガナ
サクマ ホマレ
登場作品
エゴイスト
年齢
16歳
性別
身長
167cm
出身地
日本
一人称
二人称
お前
Medal button
 

【容姿】寝癖の目立つぼさぼさとした黒髪は耳を覆う程度の長さ。眸が小さく三白眼で、目の下にくっきりと隈が浮いているのが唯一の特徴と言える。蝋のように白い肌は薄く、血管が透けて見えそうなほど。常にきゅっと一文字に結ばれた唇はかさかさと乾いており、やはりこちらも色がない。かけている眼鏡はフレームレスでこれが彼の地味な印象に拍車を掛けている。
全体的に生気がなく、生霊のような見目をしている。陰気な見目をしているがとりたてて不潔に見えるというわけでもなく、やはり地味の一言に尽きる。目を離したら一秒後にはどんな人物だったか忘れてしまいそうな人。

制服はブレザー型。特別着崩しているわけではないが真面目にきっちりと着ているというわけでもない。何となく着ているという感じ。

笑うことがあまりなく、無表情でいることが多い。しかし羞恥や屈辱を感じたときは耳までどす黒い赤に染まるので判り易い。

【性格】異常なまでにプライドが高く、他人を陰で見下ろしている。また基本的に人を信頼せず、一人で行動することを好む。口数が多いわけではないが、たまに口を開いたと思うと一切遠慮なく自分の思うままに言葉を述べる。

読書、または小説を書くことが趣味。そのため言葉というものに強い拘りや執着を持っている。だが自分の書いたものを人前に出すことを嫌い、こっそりとノートに綴っている。授業で書かされる作文なども同じで、あまり自分の文を一目に触れさせたくない。(過去のトラウマに起因する)

上昇志向が強く、また嫉みを多く抱えている。そういった負の感情を糧として努力を重ねる人間で、努力の上に結果を出すタイプ。だが本人はそれを頑として認めたがらず、自分が『特別』な人間であると思いたがっている。

中学時代は自分で書いていた小説をネットに掲載し、評判もそれなりだった。だがあるとき誉をよくからかっていた同級生にそのことがばれてしまい、大勢の前で大きな声で音読された。そのときに漣のように広がった嘲笑がトラウマになり、小説を書いていることを隠すようになる。