Cf98a727c66de66c5b2673ae8a3c6bef岸田さんの創作っ子
1394818862286

太刀津輝人

「太刀津になにかご用で御座いましょうか。何なりとお申し付けくださいまし」

1394818862286

プロフィール

フリガナ
タチツテルヒト
登場作品
学生戦争
年齢
18
性別
身長
180
体重
88
出身地
東京
一人称
私、僕、俺、あたし、太刀津等
二人称
~(生徒、教師、名前)様、貴様、お前、手前
Medal button
 

『黒軍に所属する3年生。軍の参謀を務める。こげ茶の髪に赤眼。紳士な性格で使用武器は手榴弾。左手に腕輪を付けている。』

・司令部所属、参謀
・家族構成...なし
・好物...なし
・嫌い...なし
・特技...なし
・趣味...なし
・使用武器...大太刀「黒刀天花」、本差「花鳥風月」、手榴弾六つ

顔面と首筋、掌と腕、腹と足に火傷のケロイド、と、それとは違う根性焼きの跡が背中や首に。翁面や狐面など大体面を付け手袋をし露出を減らしている。
もともとは本家に仕える分家、のさらに妾腹として割と一族から蔑まれてた。が、本家の屋敷が何者かに放火され全焼、一族が焼死。蔵で折檻後放置されていた輝人のみ軽度の火傷で済んだ。
自分の価値意識が莫迦みたいに低い。腕輪は子根性焼きをしていた敬愛なる父親の形見。また太刀津家を復興させたいと思っている。
超絶尽くしたがり。大和皇国鎖環連合の皆様方の喜びが太刀津の喜びであり、太刀津は其の為に生きております。命令されるのが凄くうれしい。一番嫌なのは死ぬことではなく、生きているうちに無能になり下がること。
同時に自分の指令により人が動くことに異様な快感を覚える。そんな自分にやや戸惑ってもいる→なんか楽しくなってきてた→当主として目覚める。
裏切り者や大和皇国鎖環連合を馬鹿にするやつは問答無用で切り捨てる。
やや女性的な言葉を使う。情緒が乏しく感情が希薄、ついでに痛覚も嫌に鈍い。無痛症ではない。一人称がクッソばらばら。基本太刀津。

黒塗り鞘の大太刀を背負い、腰には同じく黒塗り鞘の通常の長さの本差。大太刀は父方の家の物で父が嘗て振るっていた。本差は母方の家の物。正直折れてもいい。他にも刀は数本所持している。因みにお面もたくさん持っている。
学ランにスリットを入れ腰にベルトを蒔き、手榴弾を左右三つ計六個くっつけている。

若干十四歳にして太刀津当主となるも一族の畏怖と忠誠を集めている、人の上に立つ人間。
太刀津希代の天才太刀津誠治を父に、鬼神と呼ばれた國道藤正(國道文章の伯父)を祖父に、その娘梅枝を母に持つ。

太刀津一族は黒軍にも影響を与える扇子の要の位置に座する家の一つ。太刀津が崩れると大きな影響が出るために、鞘野やほかの要が支えている状態。太刀津もただでは崩れぬと踏ん張りをきかせているが、思うほど復興は難しくはないとも思っている。