7fbaed199321afcf6aa1c6aeb8b2f9c4縁代まとさんの創作っ子
Ddebb71aec38182acd1ebf49c08884b4

藤石伊織

「――僕も母さんみたいな救世主になりたい。 選ばれた人間って意味じゃなくて、人を救える人間って意味で」

A58652b71d182dd58371a93bfb87a62a

プロフィール

フリガナ
フジイシ イオリ
登場作品
マッシヴ様のいうとおり
年齢
14才(前世は18才)
誕生日
7月13日
性別
血液型
身長
154
出身地
ベタ村(現世)/日本(前世)
一人称
二人称
~さん、呼び捨て
Medal button
 

主人公&読者目線キャラクター
お人好しで優しい性格。ひとつのことについて長く悩むことが多く、時折ネガティブ。ツッコミ気質。
金銭面に関してはしっかりしているが使う時はドンッと使うタイプ。
(学生の身だったのでバイク購入時は一時的に支援を受けて後から自分で稼いだ金で返済するつもりだった、等)

眠りが深く、夢をあまり見ないタイプだが、現在は夢路魔法によりある意味人工的な夢をしょっちゅう見る形になっている。

――――――――――――――――――――

■口調など
「~だな、だろ、だよな」「~です、ですよね、ですか」
年上や目上には基本的に敬語。
年下・同い年には年相応の口調になりやすい。
バルドのみ出会いが出会いだったので年上だがタメ口で接している。本人たちもあまり違和感を感じていない模様。

■外見など
転生後は黒髪に金色の目。
やや釣り目で気を抜いていると目付きが悪く見えがち。ワルい顔をすると本当にワルく見える。
身長は作中の時間経過に伴い伸びている&筋肉もついてきている。
 
左手首にヨルシャミの契約の証であるブレスレット、
左手の薬指にニルヴァーレの契約の証である指輪(ヨルシャミとお揃い)有り。

肩に火傷痕が残り、その火傷由来の高熱で一時的に味覚を失っているが本人はあまり気にしていない。

■バイクについて
前世のバイクをバイクキーで召喚可能。バイクは強化されており凄まじい動きや変形ができる。
バイク(通常形態)のモデルはヤマハのYZF-R25。あくまでモデル。
バイクが絡むとちょっと「僕はコイツと全力で駆け抜ける!」みたいにアツくなりやすい。

■目標
『母親のように人助けをすること』
『人を助けられる人間という意味での救世主になること』
『魔獣を倒しながらナレッジメカニクスを妨害し、世界の穴を塞ぐこと』

自分の肉体的弱さ、成長の遅さに思い悩んでいたが、ある程度克服してからは前向きになりつつある。

――――――――――――――――――――

■能力・特技
精神・魂の地力が半端ないため乗っ取りや精神汚染系の影響は受けないどころか反動を相手に返したり力を吸収したりする。
魂の強さは魔力を溜め込む力にも関わってくるため、伊織の魔力保有量は高位の魔導師より遥かに多い。
魔法の属性はニルヴァーレと同じ風。

母親譲りの人たらしの素質有り。
料理上手。静夏は入院しておりほぼ一人暮らし状態だったため家事洗濯一式のスキル有り。

回復魔法が効きづらい体質。

【テイム】
神様に与えられたものではなく、天賦の才として開花した能力。
この世界にはテイマーと自力召喚が可能なサモンテイマーがおり、伊織は後者に該当(発展途上)
テイマーは様々なものをテイムできるがサモンテイマーは『この世界に召喚されたもの』に限ってテイムできる制約がある。
伊織の場合は対象の頭を撫でることで発動。
対象の強さによっては失敗するが、伊織はテイム判定にも関わってくる魂の地力が半端ないので大抵成功する。

【召喚術】
絶賛勉強中。
下地と知識は揃いつつあるが『魂と魂との繋がり』が重要な召喚術は魂の自己防衛能力の高い伊織とは相性が悪くしょっちゅう失敗する。
代わりに一度繋がりができて道ができれば自由に呼出し可能。

【魔力譲渡と魔力操作】
魔導師の基礎技術。伊織はまだ自分の意志では行なえない。
魔力譲渡は召喚対象に対してのみ可能(伊織の魔力量だと少しミスすると相手が弾け飛ぶ可能性があり危険)
召喚術と同じ理由で下手だった。

――――――――――――――――――――

■関係
(c:236763)
母親。母子関係は良好。
溺愛されているが旅をしている間に双方親離れ・子離れをしようと意識的に気をつけつつある。目標で憧れ。

(c:236772)
仲間、師匠。伊織がこの世界で初めて助けを求められた人。
その頼みを達成できたことは伊織の中でとても大切な要素になっている。信頼はしているがよく倒れるので伊織としては心配。
途中で関係が変化する(下記ネタバレ参照)

(c:236803)
元敵、師匠。紆余曲折ありヨルシャミとツーマンセルで伊織の師匠をしている。
現在ニルヴァーレは伊織に執着しつつも溺愛し、伊織はニルヴァーレを人間として見て信頼している。関係は良好。
結果的にニルヴァーレの父:カルガッサスの孫弟子になるため、伊織、ニルヴァーレ、ヨルシャミは召喚痕(しょうかんこん)が似ている。

(c:236816)
先輩。伊織の憧れの対象。
静夏が救世主に対しての憧れだとすると、ネロは『自立』への憧れ。負の感情を向けられてもそれは変わらなかった。

――――――――――――――――――――

■現在の召喚・テイム対象
バイク:バイクだけはテイムせずとも自身の意志で初めからすべて一任した状態で自ら召喚された
ウサウミウシ:過去に第三者が召喚し、野生化したものをテイム
ワイバーン:ニルヴァーレが召喚したものを上書きテイム後、自力で召喚
追跡・盗聴用の虫:ヨルシャミが召喚したものを上書きテイム。ニルヴァーレに潰された

↓夢路魔法内での召喚。高度なシミュレーション扱いなので特殊個体を除き実際に召喚したとは言えない存在

毛虫:孵りたての小さな小さな毛虫。毛虫の赤ちゃん
ちりめんじゃこにたまに入ってるカニみたいなやつ:ちりめんモンスターのアレ
アストラル生命体:これは夢路魔法内でも実際に該当個体が出てきているが撫でられずテイムできなかった

 

世界の神は転生者の肉体を用意する際に自分の遺伝子を混ぜて作り出す。
伊織の場合はただの転生ではなく『先に生まれ直した転生者(静夏)』の子供に転生した形になるため、体を構築する神様の遺伝子が多い。

物語の途中からヨルシャミと恋仲になった。
接し方はあまり変わらないものの、二人きりになった場合はわりとグイグイいく。でもDTムーヴになりがち。
作者が勝手に呼んでるCP名は伊シャミ。

ニルヴァーレの執着心には引いていたものの、慣れてしまった&仲間意識を強めてからは受け入れているため関係は良好。
彼のした悪事ごと理解している。
ニルヴァーレを体に憑依させることも可能。ただし長時間は魂の自己防衛でニルヴァーレが消滅しかねないので時間制限有り。

また、転生時に魂に傷を負っていた。
それは眠って治癒を待つことで14年かけて完治しており、普段はその魔力量から確認できないが、
今も傷跡として名残が残っているらしい。現在それを目で確認できるのはシェミリザのみ。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。