Cbfa8d5e65979626c8f87af9bde36bd6桐夜 白 - Haku Touya -さんの創作っ子
Missing thumb

魔王の正妃

「大丈夫ですよ、アナタ、エディーは立派にやり遂げてみせますわ。だって私達の娘ですもの」「私が…、正妃に?」

    プロフィール

    フルネーム
    ルクテペリテ・アザレリア・フォン・ナナレイア・ディステルタ
    登場作品
    聖剣使いの乙女は実は魔王の娘だった
    年齢
    33歳
    誕生日
    3月6日
    性別
    女性
    身長
    166cm
    出身地
    魔族の国
    一人称
    私(わたくし)
    二人称
    貴女様、貴方様、エディー、ディプスクロス、御義母様
    Medal button
     

    人間界──西洋五大国、東国、極東国の全七つの国から成る大陸──リ・テラ。
    大陸──リ・テラの北と南を分断するように、端から端まで高くそびえる山脈──ウウィーグツィ・ザハルフア。
    そして大陸の南側に在るのは…、魔族の住む国。

    主人公──エディーリン・アザレリア・フォン・ナナレイアは魔族の国の魔王の実の娘。
    魔族と人間は長く争ってきたが、現魔王は妻と娘を持ったことで長きに渡る歴史を変えようと人間界に最愛の娘に「休戦締約と同盟条約」の話を託して人間界へと送り出す。

    一方人間界では、西洋五大国とその中心地に浮遊する大地──大教会の全ての巫女や神官達が、「聖剣の乙女の目覚め」を神から神託によって聴くことになり、これで魔族と対抗に戦え、劣勢の状況を覆せると沸き立っていた。
    そして西洋五大国会議が始まっていた。

    そんな時、主人公──エディーリンは黒く美しい髪を靡かせて大山脈──ウウィーグツィ・ザハルフアを越えて人間界まで来ていた。
    人間界には西洋五大国の中心地に浮遊する大教会から発せられる結界により、魔族は多くの魔素を奪われ入れなくなっている。
    エディーリンは入り口の兵に、魔王の意思と「休戦締約と同盟条約」を持ってきたことを伝える。
    そして兵達はエディーリンに攻撃態勢を向けつつも、西洋五大国会議が開かれていることもあり、西洋五大国会議場──大聖堂に一部の兵が知らせに走る。

    魔族と人間。
    争い続けてきた歴史。
    歴史を変える「休戦締約と同盟条約」と「聖剣の乙女の目覚め」。
    主人公──エディーリンが見て体験するこれからの歴史…。

    全ては、運命に彩られて音は旋律となり流れる…。

    作品「聖剣使いの乙女は実は魔王の娘だった」。

    エディーリンは知る。
    聖剣の秘密、聖剣に宿る力、聖剣に選ばれた理由と、込められた…切なる願いを──。


    ルクテペリテ・アザレリア・フォン・ナナレイア・ディステルタ - -

    魔族の国の魔王の正妃。
    最愛の夫 ヴァルテイン魔王 との間に エディーリン が産まれる。

    魔王の正妃で、 エディーリン の実母。
    優しく博愛主義の聖母のような女性。
    大陸──リ・テラの平和を毎日神々に祈っている。
    心優しい王妃。
    神々の神託を聴く力を持っている巫女の一人。

    最愛の夫である ヴァルテイン魔王 と共に政を行い、大山脈──ウウィーグツィ・ザハルフアを越えてやって来た、人間と魔族の混血主──ウウィーグツィ族を温かく迎え入れたりしている。
    エディーリン に種別問わず温かく迎え入れ微笑み抱きしめることを、愛することを教えた人。

    夫、娘、義母、義姉、妹、 ディプスクロス エリン 、魔族の民全て

    戦う能力が無い為、 ヴァルテイン魔王 の部下でウウィーグツィ族の エリン を側に置いている。
    エリン は親衛隊副隊長で、ルクテペリテ専属護衛。

    世界の平和を祈ることと、人間と魔族の平和がいつか来ると信じること。
    そして夫── ヴァルテイン魔王 が「人間と魔族の休戦締約と同盟条約」を掲げた時、ソレが切に叶えばいいと願っていること。
    娘の エディーリン はソノ希望。

    笑顔でたおやかなのに、食事の時になんでも激辛にしてしまう。
    御妃様の食事だけ真っ赤。

    妹が「人間と魔族の休戦締約と同盟条約」の反対派過激派組織になってしまったこと。

    弓矢の名手。
    的は外さない。

    乗馬と弓矢。
    狩りはしないが流鏑馬などの的当てはよくされる。

    恥ずかしくなったら扇で口元や顔を隠す。
    しかし民の前では毅然としている。

    「うふふ」

    魔族の聖母様

    激辛スパイス、家族、魔族、ウウィーグツィ族、人間、世界、神々、あまねく生命

    争い、憎しみあい、戦

    妹に レベッカ・ポイズワーズ・ナナレイア が居る。
    妹は「人間と魔族の休戦締約と同盟条約」の反対派過激派組織──「ヴァルデン」を創ってしまった…。

    「夜は最も私達魔族の気が満ちる時。
    でもアノ子は違う、エディーは日が昇って居ても気が満ちている。
    きっと神に愛された証拠なのでしょう」

    「ヴァルテイン、私、貴方と出会えて結ばれて良かった…、と、本当に心から想うわ。
    とても幸せなの」

    「ねぇ、王都の中にもウウィーグツィ族の住まいを作って見ない?」

    コメント

    コメントするにはログインが必要です。

      質問

      質問するにはログインが必要です

      例: 質問はこんな感じで表示されます。

      Matomechan

      例: 回答はこんな感じで表示されます。