8a67e7428efedbc8de4970ced8826973よ~ゐ⸮さんの創作っ子
B5cff5231bf9fc9782223e095ff4424d

鈴凪

「…若葉がそういうから」

    471f2dca72d428f4a9d49fc717f3c436

    プロフィール

    フルネーム
    氷空 鈴凪
    登場作品
    トラディション・デカダンス
    年齢
    色彩生命体として8年目
    誕生日
    9月20日
    性別
    ♀︎
    一人称
    わたし
    二人称
    名前呼び捨て、あなた
    Medal button
     

    空色の色彩生命体。昔に出した高熱の後遺症で身体が冷たい。そして少し寒がり。

    若葉色とは交流のあった神社同士のため、昔から仲が良く二年目から付き合っています。
    ある日、家出したという若葉から反政府組織への勧誘を受け、親からの了承を得て家を出ます。親も政府へ所有権を渡したくなかったためです。
    若葉に連れられて反政府組織の部屋に着くと、名前も知らない黄色系統の色彩生命体に殴られかけました。怖いな、なに…?と思いながらもとりあえず受け止めてみたら気に入られました。
    自分で何かものごとを考えるのは面倒だし頭をつかうので、選択はだいたい若葉に任せ、若葉に代弁させています。若葉が全部やってくれるのでいつも眠そうに話をきいたり寝たりして生きています。
    でもちゃんと考えると頭がいいしつよい。

    青磁色が死んだ原因は自分にあると自分自身を責め続けている若葉をずっと「ちがう」と慰め続けています。
    鈴凪も青磁が死んだことは今でもかなりショックですが、 若葉のほうがずっと悲しい。 と思い、慰めるときはいつも抱きしめています。一緒に泣いてあげてる。
    家のこともわたしのことも全部してくれるし、ヘアアレンジしてくれるから若葉は大好き
    らしい。


    関係のあるキャラ

    (c:235065) 一緒に暮らしてる彼氏 ご飯食べさせてくれる 自責してほしくなくて慰めてあげてる
    (c:235045) 一緒に暮らしてる家族同然 殺されかけた