B3d20d310e35675a0ae98670f2aa1177夢喰い@創作さんの創作っ子
77212bfbefd8efa67590ece620b66a64

シガキ・シロウ

「この苦痛から逃れるために」

    4b6ae918c1be9e6543d7414b9d177f5b

    プロフィール

    年齢
    66歳
    誕生日
    9月11日
    性別
    身長
    180cm
    出身地
    日本
    一人称
    二人称
    君/~殿(同じ立場の人間など)/(部下などは呼び捨て)
    Medal button
     

    種族:人間(呪われ人)
    武器:なし

    ≪詳細≫
     株式会社ウィレミアムの社長。
     体のほとんどは血の滲んだ包帯で覆われ、目も異様なものになっている。
     車椅子か杖がないと歩行が難しく、老齢であるが、身なりはきちんと整えられている。

     呪術師「黒島夜音」による「三位一体の呪い」の媒体の一人にされている。
     長い間呪いに蝕まれている為、肉体は皮膚から血液が滲み出てしまう症状に蝕まれ、さらに精神は誇大妄想に苛まれている。
     不定期で極度の「妄想状態」に陥る事があり、意味不明な言葉を喋りだす。
     それ以外では意思疎通も可能で、社長らしい一面を見せる。
     
     出血が続いている為、数時間おきに取り替える。
     また貧血状態にもなりやすいので点滴と輸血も必要になる。

     呪いを解く、もしくは「死から遠ざかる」為に医療機器の開発から研究まで様々な分野で取り組んでいる。
     表では人々の為と言いつつも、本音は自身の為。
     目的の為と人体実験を命令し、被験者を自身の兵士に仕立て上げる事もある。
     その為、ウィレミアムは給料は良いが入れ替わりが激しい。
     

    ≪能力:夢現(ムゲン)≫
     シガキの影を経由して、現実世界に妄想や夢の一部を具現化させる能力。
     誇大妄想に囚われているので、具現化させたものは本人の意思とは無関係で無差別。
     シガキの影を経由しているので範囲こそ狭いが、妄想状態が続いている間は持続され、さらに増える事が多い。
     精神が安定すると自動的に消滅する。

     具現化した妄想の産物は破壊する事も可能だが、強度がやや高い。
     また、妄想状態のシガキの感情が乱れれば産物もまた攻撃的になる。

     妄想状態の時は無防備になるが、産物が至近距離にある影から生まれるので攻撃を仕掛けるには注意が必要。
     また、精神攻撃系や憑依系の攻撃に対しての耐性がないので大きな弱点でもある。
      

     また、精神が安定している状態では妄想ではなく「記憶」や「想像」に変換され、具現化される。
    妄想状態の時より強度は落ちるものの、正確な攻撃を行う。