017ecded221939e29e0bbf4d86e898a1Lion*さんの創作っ子
F21f0a0d60967e059cbc3bded2fe6a02

ピート

全ては皇帝陛下の御意志のままに……

8a98db1428c278f10d9fc03f01c3fcf6

プロフィール

フルネーム
ピート・ロウ
登場作品
新世界のアリス
年齢
54歳
誕生日
2月5日
性別
身長
163㎝
体重
47㎏
出身地
ベルゼ・フィスタ聖皇帝国
一人称
二人称
貴様、お前
Medal button
 

「そこまでだ。ここからは陛下の御前……聖域に土足で入ることは許されない」
「間引きを行う。悪い芽は摘み取らなくては」
「陛下の御為に、私は在る。私の全ては陛下の為、私の魂は陛下の物だ!」

性格:皇帝の狂信者と言うべき、盲目的に崇拝している。皇帝の為ならば何を犠牲にしようと構わない、他人がどうなろうと、例え世界が壊れようと関係ない。全ての行動原理が「皇帝の為」。
クラス:ククロセアトロ
種族:魔人族(ズガドーン)
崇拝:皇帝
嫌悪:皇帝の敵
利き手:両利き
装備武器:人形「ヴァイスアニマ」、傀儡術、白炎糸
キャラクターコンセプト:永遠の子供、狂信者
モチーフ:ピーター・パン
脳内CV:中村悠一

皇帝を盲目的に崇拝しているベルゼ・フィスタ聖皇帝国の宰相。
皇帝の代弁者として、皇帝の代わりに騎士団や様々な人員、国すらも動かし、実質大陸の最高指導者となっている。
数十年程前から大陸中の老若男女問わず、人々を何かの理由をつけては連行している。
その詳細は不明であり、目的も不透明。だが、連行された者は二度と戻る事もないが、稀に死体で戻ってくることがあり、人々の間では「連行された者は奴隷となり、死ぬまで働かされる」「生き血を絞られ、皇帝がそれを飲み干している」「若い女を侍らせ、男は皆殺される」など、様々な噂が飛び交っていて、何が正しくて何が間違っているかわからず、混沌としている。
さらに、彼が直接辺境の村々に出向いては、心を奪う妖術を使って操り人形にしてしまうという噂もあり、ピートの存在は大陸で畏怖の対象となっていて、彼の名を出す者はいない。
その代わり、「心を奪う白影」という異名で呼ばれている。

カイの心を奪い連れ去った張本人だと、ゲルダは語る。

コメント

コメントするにはログインが必要です。