579a0461a4efbd4055d45fdaaaa04163はねぽちさんの創作っ子
Cffcdc624ceca4105be4ec71c39a4a78

夏目 漱石

月のくじらとジェリーフィッシュ

270a94ada48ab81269dc019f3cb0d80a

プロフィール

フルネーム
夏目 漱石
フリガナ
ナツメ ソウセキ
登場作品
クトゥルフ神話TRPG
年齢
22歳
誕生日
10月1日
性別
血液型
AB型
身長
168cm
体重
普通
出身地
東京
一人称
「僕」
二人称
「君」「貴方」
Medal button
 

「うちは変わってると思ってたけど、案外そうでもないのかも。…行こうか宵闇くん」

◆Profile
まだ若いがそこそこ腕の立つ古物研究家。穏やかでおっとりした性格。
ショゴスロードの血族だが、ハーフと人間から生まれたクオーターで利休よりは若干薄い。
秘密組織がらみの情報は本家の千利休の母が死んだために、こちらの分家が管理を継いでいる。
教育からショゴスに対する信仰は特に疑いを持っていないが、
クォーターなので血族内の扱いは若干悪く、劣等感を持っている。
普段なまともな生活を送っているが、たまに人肉は食べたくなるし、そうなったら食べてる。
男性相手でも妊娠させることが可能。性行為はお祖父様に禁止されている。
古物研究家になったのは、主にショゴス神話生物についての知識を深めるため。

(c:191195) が従兄弟、 (c:227679) が曽祖父。

水族館で数か月閉じ込められていた宵闇さんを助け、友人になるも、再び二人そろって誘拐される。
その部屋は拷問と性行為を助長させる暴力的な衝動効果があった。
元々そういう家系である夏目は、意思に反して…いや、本能的欲求が隠されていたのか、それを曝け出してしまう。

「……くすくす………くすくす」
「お祖父様に止められていたから……久しぶりだ……ああ、楽しいな…」
「もう、もう十分…だろ…ケホッ」
「宵闇くんは楽しくなかった…?」
「楽しいわけないだろ!はな、せ…!」
「言ったでしょ?宵闇くん。儀式には拷問と性行為も密接にかかわってくるんだ」
「僕はね、クオーターの未熟者だから儀式をすることを止められていたんだけど。本当は僕だって―…」
「ああ、利休が羨ましい。あの人は好きに生きているのに」
「夏目…おまえ……!」
「君は僕の子を成してくれる?」

この後殴られた。
嫌われて連絡不通に。後遺症で恋愛感情を抱くも、しばらく会っていないうちにそれも薄れる。
別の場所で再会し、謝罪したが関係はあまり改善されていない。


◆Personality
職業:古物研究家
好き:読書、研究
嫌い:自分がおかれている環境
住まい:1LDKのマンション。日の光が当たりにくい。
恋愛経験:無かったが、先日宵闇さんを暴行した。は?反省して
性感帯:不明

花言葉:ロベリア「謙遜」「悪意」

宵闇雨月:水族館で出会ったまともな感性をしている友人(?)とある理由により嫌われている。

  1. (c:231962)

    宵闇くん、ごめんね。もう僕と会うの嫌になっちゃった…?


千利休:従兄弟。直接会ったことはなく、向こうは夏目の存在さえ知らないだろう。

  1. (c:231962)

    ああ、利休が羨ましい。あの人は好きに生きているのに…

  2. (c:191195)

    僕の従兄弟?いえ、そんな話きいたことありませんし興味がありませんね。


千昌夫:いつも笑顔だが、恐ろしい曾祖父。分家のため夏目は冷遇されており、愛されたいと思っている。

  1. (c:227679)

    漱石、その薄い血は使いものにもならないが、植え付ける力は残っておる。僕の許可なくその力を使うんじゃないぞ?

  2. (c:231962)

    はいお祖父様。心得ています。僕は分家の身。千家に害を成すようなことは致しません。



◆Status

CONが低いのはさすが千家というべきか。
他はいたって標準的な能力値。
拳銃技能をやはり持っていて、職業上図書館やオカルトが高い。
ラテン語が70以上あり、怪しい書物を読む気まんまんである。

DB:0
特徴①:『暗黒の祖先(84)』---邪悪な存在の子孫。1D100の結果が大きいほどより邪悪な存在。
特徴②:

所持品:
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
拳銃(22口径ショートオートマ)※違法所持
財布
スマホ
ハンカチ
手帳
筆記用具
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


◆Memo

  • 初登板が「月のくじらとジェリーフィッシュ」だったので、月に関連する名前として「夏目漱石」を。
    水族館シナリオでもあったので、しっとり濡れた雨男みたいなやつを作りました。
  • うっかり暗黒の祖先を引いてしまったため、千の従兄弟になった。
    秘密結社の本家と分家、色々ごたごたしてそうだな~って思ってそういう要素を入れてます。
  • どうでもいい小ネタだが、千の血族は顎に手をやる癖が受け継がれている。

「月のクジラとジェリーフィッシュ」(PC)http://blog.livedoor.jp/hanepoti-trog/archives/82917087.html
「拷問姫の祝言儀式」(PC)http://blog.livedoor.jp/hanepoti-trog/archives/82930303.html
「針の進まぬ箱庭にて」(PC)http://blog.livedoor.jp/hanepoti-trog/archives/82930325.html