017ecded221939e29e0bbf4d86e898a1Lion*さんの創作っ子
1059a62857a1c0e81b9ba6bcdb59e159

ドロシー

むむむっ、騎士団に後れを取るなんて……超ムカつくのです!!

A2a7d30001c34e3b572ac2495785fcbc

プロフィール

フルネーム
ドロッセル・イデア
登場作品
ルナ・ストーリア
年齢
34歳
誕生日
5月17日
性別
身長
155㎝
体重
41㎏
出身地
アルタナ大陸 サウス・ウェア地方
一人称
二人称
君、お前
Medal button
 

「超絶前を向いて進む事です!」
「そゆことです。ホント、超運が良かったですね」
「うーん、だって、超強い方がカッコイイのです」

性格:好奇心旺盛で負けず嫌い、図太く大したことでは驚きもしないが、自身の知らない「未知」に関しては驚いたりする。頭脳明晰、聡明ではあるが、いかんせん俗世に疎く世間知らず。才能に自信たっぷりなためか、かなり傲慢な態度も見せる。
クラス:サモンマシーナリー
種族:魔人族(シャンデラ)
好き:発明、作る事、知らないもの、未知なる未来
苦手:馬鹿にされる事、独りぼっち
利き手:右手
キャラクターコンセプト:稀代の天才科学者
脳内CV:桑谷夏子

サウス・ウェア地方の「恐怖の館」と呼ばれる古びた館に勝手に住み込んでいる科学者。
語尾に「です」「なのです」を付ける他、やたらと「超」「超絶」を使っている、傲慢で世間知らずな変わり者。
機械人形や魔物を作る事と発明が好きで、日夜人形や魔物作りに励んでいる。
そのせいで館に人形と魔物が溢れかえり、さらにそれに「ステラクリスタルを埋め込んでみよう」という悪魔的発想を実行。
あっという間に意思を持った機械人形や魔物が館や館周辺にある森を徘徊し、さらには近隣の街にまで現れ始める。
なんやかんやでドロシーは人形や魔物達を操る魔女に仕立て上げられ、討伐隊まで派遣された。
……しかし、機械人形や魔物達の猛攻激しく、並の傭兵では歯が立たず、ドロシーの住む館は「恐怖の館」と呼ばれて、立ち入り禁止区域となって処理された。
それ以降は増えすぎた機械人形や魔物達の調整をしながらのんびり暮らしている。

ドロシー自身の姿は誰にも知られておらず、ドロシーも他の街の事を全く知らない。

プラム達と志同じくする聖導教会の反発勢力の一人。
プラムと共に驚異的な科学を以て聖女に立ち向かうが、負傷し敗北。
彼らと共に敗走するが、仲間の大半は聖女の奇跡と騎士団達の追撃により失った。
それから、隠れ家であった屋敷で息をひそめ、再び反旗を翻す準備をしている。
「趣味」と称して魔物や人形を作っているのは、いつの日か聖女と戦うべく戦力増強している為。
増えすぎたのは想定外だと本人は語る。

元聖導騎士団技術参謀。
だが、聖女のやり方についていけず、騎士団を離反した。
ドロシー開発の兵器は未だに大聖堂や聖導都市を守るために使われている。

コメント

コメントするにはログインが必要です。