60543158b867d721e2ab68b1b1df89d5神嵜要(脚痩せろ)さんの創作っ子
Missing thumb

紜藺

プロフィール

フリガナ
みだい
年齢
人間換算:40代半ば
誕生日
10月11日
性別
男性
身長
170㎝
一人称
二人称
キミ、貴方(貴女)
Medal button
 

二人称補足:▷対本家年上・〜兄さん、〜姉さん
      ▷対本家/分家年下/同世代・〜くん、〜ちゃん
      ▷対分家年上・〜さん
三人称:あの子、彼、彼女
所属:鴉天狗一族鞍馬家 本家/四男
利き手:右
趣味:散歩


【容姿】
下ろすとお尻を覆い隠す長さになる緩やかな茶髪を高い位置でポニーテールにし、赤い髪紐で括っている。穏やかなたれ目であり、瞳の色は緑。緑色のマフラーがトレードマーク。
白い着物に落ち着いた青系の袴を合わせていることが多く、そこに爽やかな水色をした羽織が普段着のワンセット。
仕事着には、暗い色合いのくるぶしに掛かる丈の羽織を愛用している。


【性格】
性格自体はとても穏和な方であり、任務や身内の身がかかっているようなことが無ければ、本家や分家の上下関係さえ関係ない。
会う度にハグ等のスキンシップを図るほど、鞍馬家の身内を何よりも好いている。
が、身内を好むあまりハイテンションであることも多く、ハグをしようとして足を掛けられ転げるというギャグのようなことをされることも。本人としては狙ってやっているわけではないのだが、普段は主にギャグ担当のようになっている。

温和なあまり、元々は戦闘や殺生を酷く苦手としていた。
幼い頃の経験から自分が迷えば大事なものを失うことがあると知り、自分の大事なものを護るためなら相手から奪うことも厭わない覚悟を決めた。
今でも苦手意識を克服しているわけではないが、その感覚を忘れてはいけないとも思っている。
普段はそれらによって受けるストレスを雰囲気や顔に出そうとしないものの、それらが許容量を超えた時には物静かな姉の元へ顔を出してそっと休んでいくか、近しい友人と静かに酒盛りをしている様子。

最近では忙しい兄や当主に代わり、鞍馬家の代表として動くことも多くなった。
進んで表舞台に立って自らの名と顔を売ることが一種の防壁になると考えており、仕事となればその雰囲気は一変する。交渉術も、笑顔を高圧的に見せる術も必死に学んだ。
人伝てに話を聞くだけでなく出来る限り多くの事柄に関わっていたい為、おつかいのような付随業務まで自分でやってしまうことも。結果的日の仕事量が異様なまでに膨れ上がったが、本人はそれで良しとしている。


【戦闘方法】
薙刀を愛用の武器として扱っているが、万が一のことがあった時のためにとある程度の武器は扱えるように訓練している。でも射撃は少々苦手な様子。妖術はてんで駄目だった。
護衛を担当する親族が同行している場合は大半を任せてしまう為、戦闘で前に出てくることは少ない。


【備考】
▷好き嫌いについて
とにかく異常なほど鞍馬家が好き。
嫌いなものは特には無いが、幼い頃に引っ掻かれてから猫は苦手。

▷料理について
そもそも包丁の扱いから下手で、厨房から追い出されるレベル。

▷お酒について
お酒はザル。でも洋酒よりも日本酒とかの方が好き。


【口調】

  1. (c:219581)

    やあ、どうしたの?お兄ちゃんに話してごらん!

元々の温和な性格が強く反映され、耳障りの良い言葉を好んで使用している。(「~だね」「~かい?」「~じゃない」等)