B3d20d310e35675a0ae98670f2aa1177夢喰い@創作さんの創作っ子
B50942b1830344f46abc12bd008f6537

ジャスティス

「ずっと探しているんだ。直し方を」

    E06c22012d13af0ee3f47b4800676e62

    プロフィール

    登場作品
    【青記録団】
    年齢
    年齢不詳(精神年齢:18歳前後)
    誕生日
    4月5日
    性別
    身長
    169cm
    一人称
    二人称
    基本呼び捨て
    Medal button
     

    種族:機械族
    能力:物体の質量をコントロールする

     クローン技術を中心に研究している施設で生まれた人工生命体。
     覚醒し暴走したのをきっかけに脱走、隠れるように逃亡生活をしている。

     警戒心が強く、やや攻撃的。(初対面を基本敵だと認識する)
     心を許すようになると、相手が身に着けている物や自分の知らない事に興味を持ちだす。
     学習する事が好きなので本や雑誌などが好き。

     研究の責任者であった「ニコール・バイロ」が母親代わりであり、教育係であった。
     彼女は液体金属と人工生命体の研究を進め、研究の積み重ねによって初めて成功したのがジャスティスだった。
     悪を完璧に制圧する事ができる「正義の象徴」になるようにと名前を付けた。

     物体の質量をコントロールする能力を持っており、
     対象を拡大、縮小させて攻撃するだけでなく、傷や癌などの病原菌なども指定して縮小、消滅させる事ができる。
     対象に加える能力の幅によってエネルギーの消費が左右され、拡大や縮小する幅が激しいほど疲れやすくなる。

    ~出生と逃亡~

     研究が最終段階になり、最低限の知能と能力の安全装置を付けようとしていた所で研究を裏で売買取引した組織に乱入される。
     ニコールは考慮されている危険性の説明と、ジャスティスを奪われる事を阻止しようとする。
     それをガラス管越しで見ていたジャスティスは、ニコールが組織の人間に暴力を振るわれている場面を見て、暴走。

     安全装置が掛けられていないフルの状態で能力を使った為、その破壊に組織だけでなくニコール自身も巻き込まれる。
     破壊された機材のガラス片によって大量出血により、ニコールは死亡。
     だがジャスティスは「死」を理解できていなかった為、自分と同じように修復できるのだと思っている。
     意識がないからニコールは自己修復できないのだと判断し、ジャスティスはニコールの首だけを持って研究所を去った・・・

     以降、研究所や組織に追われながらもニコールを「修復」する方法を探している。