41e826a7f64ff738d3b42cc1c4f58ef6梓月さんの創作っ子
2e0cb94de6299ed550c90a7e2b48c6ba

蓬莱 菜々子

黒軍三年 司令塔

    2e0cb94de6299ed550c90a7e2b48c6ba

    プロフィール

    フルネーム
    蓬莱 菜々子
    フリガナ
    ホウライ ナナコ
    登場作品
    学生戦争
    年齢
    高等部三年生
    誕生日
    4月21日
    性別
    血液型
    O型
    身長
    159cm+3cm
    一人称
    わたし
    二人称
    あなた/~ちゃん
    Medal button
     

    概略
    黒軍高等部にて司令塔を務める女子生徒。

    【所属】黒軍/司令塔
    【学年】高等部三年生
    【髪色】
    【目】紫色~桜色のグラデーション
    【利き手】
    【武器】拳銃(十四年式拳銃)/短刀
    【趣味】恋バナを聞く事/少女漫画を読む事
    【特技】武器の目利き
    【好きな飲食物】おしるこ/金平糖/肉じゃが
    【苦手な飲食物】フランスパン

    【イメージカラー】薄桜(うすざくら) (#FDEFF2)

    【誕生花】ミヤコワスレ
    【花言葉】また会う日まで

    「蓬莱菜々子よ。菜々子ちゃんって呼んでね」
    「も~っ!お嬢じゃなくて菜々子ちゃんって呼んでって言ってるでしょ~!」
    「軍以前にここはうちのシマだもの。タダで帰したりなんかしないわ」
    「落とし前つけてもらおうかしら」
    「わたしね、可愛いお嫁さんになるのが夢なの」


    容姿
    黒髪に紫色~桜色のグラデーションの眼。髪をお団子に纏めて金の簪をさしている。
    裏地が和柄のセーラー服を着用している。
    首、右肩~右手首、背中に仏像と花の刺青を入れている。

    人物像
    おっとりしているが肝の据わった性格。
    関東を中心に活動する「蓬莱組」という極道一家を纏める組長の一人娘。
    組の者からは「お嬢」と呼ばれているが「菜々子ちゃん」と呼ぶように毎回訂正している。
    外国から薬物や他勢力が流れてくる事で裏の世界が乱れると考えており、外国との交流を絶つ黒軍の思想に賛同している。
    いつかは自分も組を動かしていくという意識が高く、人の上に立つ事を学ぶために司令塔を志望した。
    リアクションが若干古くさい。

    戦闘面
    人命を大切にするが時には合理的な判断を下すこともある。
    戦場でも気圧されることなく毅然とした態度で行動する。
    基本的に銃を武器として扱い帯刀している短刀は自決用。
    武器として使っている拳銃は祖父が使っていたもの。

    背景
    関東を中心に活動する「蓬莱組」という極道一家に生まれる。
    一人娘だったせいか溺愛されて育ち、組の者にもたいそう可愛がられている。
    幼い頃から同い年の用心棒を連れていたが高等部二年の春に起きた白軍との交戦で行方不明になっている。

    蓬莱家は代々月読家という武家の者に子の用心棒を任せており、五歳の誕生日に用心棒を雇う決まりになっている。
    一人娘の菜々子も「月読冥々」という同い年の用心棒をつけられた。

    菜々子は冥々に対して友のように接したが当の冥々からは主扱いをされ続け、菜々子は名前ではなく「お嬢」と呼ばれ続けた。
    いつかは名前で呼んでもらえる時が来る、友になれる時が来ると思っていた矢先に冥々は白軍との交戦で行方不明となった。

    一年以上経った今でも冥々の死体は発見されておらず行方不明扱いのままになっているため、菜々子は今でも冥々が生きていると信じ彼女を探し続けている。


    翠玉
    昔から家同士の付き合いがあり本人同士も仲が良い

    冥々
    かつて菜々子の用心棒を務めていた月読冥々本人
    白軍との交戦で瀕死状態になっていたところを赤軍の救護班に運良く助けられた
    負った傷が原因で記憶喪失になっており、菜々子のことはおろか名前以外の記憶を全てを忘れてしまっている

    ▽うねね寧子さん(@okometa_benai)宅の今宵(コヨイ) サナカちゃん
     主従関係
     表記:さななこ

    ▽タチツキさん(@kafka_tttk)宅の丸太(マルタ) 冥乃(メイノ)ちゃん
     冥乃ちゃんを家で引き取り妹の様に可愛がっている