%e3%82%82%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%93%e4%be%8d1神煌さんの創作っ子
Ebc7278ff8211b4b5c8d85c25079e60c

リディエル

闇夜の暗殺者

61b2dd6ed8d948109b20224c2ef77a4c

プロフィール

フルネーム
リディエル・ラウィール
登場作品
第一部
年齢
17
性別
身長
165cm
体重
55㎏
一人称
二人称
あなた、名前呼び捨て
Medal button
 
  1. (c:21097)

    あなたはもう少し周りを見ることね。

  2. (c:21097)

    気配を消して、迅速に、確実に仕留める。

王国の弾圧の厳しくなった城下町のレジスタンスに所属している暗殺者。
性格は真面目で少々人に冷たい。
色々いい加減で向こう見ずな性格のクロムリックに頭を悩まされることが多い。
器用で基本何でも一人でこなせるため、何かと頼りにされることが多い。
頭の回転も速く順応性があり、戦いの中で様々な機転を利かせる。

最初はシレアの「負蝕の核」を砕けばおかしくなってしまったレジスタンスのリーダーを元に戻せると踏んでシレア達を抹殺しようと襲い掛かるが、シレアを殺しても解決する問題ではないと知り、手を組むことに。
クロムリックも王である父を元に戻すために奔走していると知り、自身もその調査を協力する。

小曲刀の類いに自らの魔素を加え、魔素糸を弦の様にして弓として扱うこともできる。
矢は魔素によって構築する為、自身の魔力が尽きない限りは矢を打ち続けられる。
魔法を扱うことは出来ないものの、「魔素の矢」の属性を操ることは出来るようで多彩な属性を操るほか、治癒、快癒効果のあるものも扱うことが出来る。
魔素のみで弓矢を構成することもできるが、その場合はかなり魔力を使うようでめったに使うことはない。

  1. (c:21097)

    ・・・昔を思い出しても、気分の良いことなんてないわね。

比較的裕福な商人の父と母を持ち、恵まれた生活を送っていたが10歳のある日、ならず者の集団に両親を殺害され、自身も瀕死の重傷を負っていたところをレジスタンスの長に助けられて以来、レジスタンスで面倒を見てもらっていた。
両親は商売に関して非常に良心的な取引をしていたため交友関係も広かったが、その良心的な商売方をよく思わない商人がおり、その商人によって自分の両親が殺されたのだと知る。(この商人は後にリディエルの手によって殺害される)
リディエルを助けたレジスタンスの長もリディエルの両親たちと長い付き合いがあり、襲われてすぐに部下からの報告があり駆け付るも間に合わなかったことを悔いていたが、なんとか生き残ったリディエルを介抱する。
組織に入ってしばらく経った13歳頃、最初は自衛のために様々なことを教わっていたが途中からどんどん教えが歪み、15歳の頃には暗殺者として様々な教えを受けていた。
17歳になった今、今の組織の在り方と長の異常な変貌に疑問を感じ反発していた。
ある事情からシレア達を狙い襲うも利害の一致から和解する。

また、組織の中でも自分と同じような境遇で非常に調子の合った「メロール・カミテルシア」という二つ上の女性と仲が良く、組織に入ってから約五年間ずっと一緒だったが実はメロールは王国から密命を受けてレジスタンスの長を殺害するように命令を受けていたスパイだった。
暗殺に失敗し、逃亡したメロールを追いかけなんとか組織に戻ってほしいと懇願するも、とある事情の為出来ないと断られ襲い掛かってくる。
結果リディエルはこの時初めて人を殺し自分の大切ななにかが途切れてしまったのを感じるとともに、必要で理由がある人殺しへの抵抗が少しばかりなくなってしまった。
メロールと商人を殺害してから口数も減り態度も冷たくなってしまっていたが、後に合うシレアやテスカ、そしてクロムリック達と過ごすうちに徐々にその冷たい態度も和らいでいく。


特殊能力

霞衣(クローク) 
周りの魔素を用いて周囲の景色に溶け込むことができる。
見極めるのはかなり難しいが、魔力の流れや大きさを感知することが出来る者、物音に敏感な者や温度を感じ取れるものなら見破れる。

不見の霞霊衣(ファントムクローク) 
クロークの改良版で、消費魔力がかなり増えたものの魔力の流れや大きさ、気配や匂い、自身が出す物音、体温すら隠すことが出来る。
見切るのはかなり難しい。
ただしあまり長い時間使えない。(おおよそ5分ほど)

魔素糸(トピスワイヤード) 
魔素により構成された糸を操ることができ、肉眼で視認しにくい細さから、人の首が絞め殺せるほど太さまで込める魔素によって太さを変えられる。
魔素糸を廊下や部屋などに張り巡らせることによって接近する者の位置を知ることが出来る。
また音を拾うこともできる為、会話を盗み聞くことも可能。(精度はあまり良くない)
基本リディエルは睡眠時には体の周りに細いトピスワイヤードを仕掛けて結界のようにしている。

第六感
低確率で自身の危険を感知する。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    このキャラが登場するエピソード

    UMOをするシレアPT(一時停止)

    クロムリックがレイフォール城城下町のある売店で買ってきたカードゲーム「UMO」。 「UMO」とは城下町で流行ってるカードゲームで、たくさんの人と遊べることからPT内で遊んでみようと考えたクロム...

     ご意見・ご要望はこちらまで