964950284d57ff13b298edd8e0686a24

望月 ユウキ

無益な争いなんて...ただ傷を広げるだけだ。俺は、誰かが傷つく争いは嫌いだ

964950284d57ff13b298edd8e0686a24

プロフィール

フルネーム
望月 ユウキ
フリガナ
モチヅキ ユウキ
登場作品
結界の隙間で。
年齢
13歳
誕生日
西暦2022年5月28日(5月28日
性別
血液型
A型
身長
158cm
体重
46kg
出身地
神奈川県横浜市
一人称
二人称
お前
Medal button
 

現在執筆中(未公開)の作品『結界の隙間で。』の主人公であり、
スウェーデン人の父と日本人の母を持つハーフ。
姉と妹が一人ずつおり、そのきょうだいや周辺人物から思いっきり振り回されている苦労人でもある。
だがそんな日常を実は気に入っている様子。


〈注意〉
キャラクター紹介文が非常に長い(予定)うえに難解な単語が沢山出てきます。
あと執筆タイミングのせいか文のテンションがバラバラです。読みづらいかもしれません。
単語の説明は説明文の最後辺りに書く(つもりな)のでぜひご覧ください。
現在説明文執筆中です★


〈基本情報〉
13歳 / 5月28日生まれ・男
ショート前髪分け・赤髪・空瞳・肌は白め
158cm・46kg・視力0.4
神奈川県立創星学園中等部1年 / 生徒会執行部 / 能力者・主人公(結界の隙間で。)


〈元ネタ・キャラ誕生秘話〉
作者・神崎らるにゃん。の理想の男子を具現化したひと。似たような存在としてマンガ原作『干物妹!うまるちゃん』の『土間タイヘイ』おにーちゃんみたいな。
元々は、作者の友人原案のデザインで出来上がった姉・クレアの弟、聞こえは悪いが付属品みたいなポジションで生まれたキャラ...だったんだけど、いつの間にか愛がギュッと詰まった推しキャラになってた。/(^o^)\ナンテコッタイ


〈性格など〉
何事にも真摯に取り組み(たい)真面目。
でも結局周りに振り回されてそうそう上手くいかないことが多い
清々しいほどピュアなせいで弄られやすい。最近作者の妄想でBL受けやってるのは内緒。
だれに対してもツッコむ側。苦労が絶えない
本来は温厚で情に厚いというか情に弱く、人の頼みごとを断れないタイプ。
現在進行形で周りに振り回されっぱなしなのでややストレスが溜まっているはずだが、頼られるのは嫌いではないのでそういうストレスなどを表に出さない強がり。
でもやっぱり頼みごととかは断れない。
親が共働きなのにも関わらず何もしようとしない姉妹たちの為に料理や家事について学んでいる。家庭的男子尊い
実は英語科と情報技術科の成績が悪く、情報技術に関してはもう諦めている。
2035年が舞台のこの世界、情報技術もかなり発達しているけども...まぁ一応基本だけはできている。
生まれも育ちも日本なので性格が日本日本している(日本人らしい性格)。
なので「ハーフなのに」「ハーフって羨ましい」などと言われるのを非常に嫌っている。英語駄目だから。
本人が言うには差別に聞こえるとのこと。
やっぱりただの日本人かもしれない(嘘
どちらかというと努力型で、元から生まれ持った才能というものにはあまり縁のない人。

最近はフルダイブ型VRゲームにハマっている。因みにSA〇とかいうのとは別。 伏せ字仕事しろなんて言わないで

作品名『結界の隙間で。』の名前の由来について。
後述する用語辞典に詳しく載せるが、「人界」、もう一つの世界「魔界」、その二つの世界の架け橋となる「VRワールド」の三つの世界が境界を越えて交差するとかいう意味で付けた。題名を決めるのに一時間はかかった気がする。


〈超能力開発について〉
彼は政府主導の超能力者開発実験プログラムの被験者で、
その実験の成果として時間系統能力限界加速(オーバードライブ)を獲得した。
能力の効果は「肉体と精神の時間を加速させ、常人を超えて移動速度を向上させる」こと。

彼が能力を発動すると、力がほぼ100%暴走する。
原因は、彼が《魔力持ち》の人間だからだ。
実は父方の祖母が魔族でありその血を最も濃く受け継いでおり、きょうだいの中でも魔力保有量が一番多い。
しかし、彼自体に魔力操作のセンスがなく魔術自体も扱えないため
能力を発動すると暴走した魔力が使用者の肉体をじわじわと内側から破壊する。
開発実験の初期段階では軽い倦怠感と微熱のみと比較的軽い症状だったが、
実験が進む内に能力の精度や力も増していき、それに伴って段々と副作用も強くなっていって
現在のように命が危険にさらされるほどの副作用が出るようになった。
要するに彼の能力発動はほぼ自殺行為である。
実はこの魔力暴走の件で何度か死にかけており、彼が考える「死」は常人のそれよりいくらか現実的なのかもしれない。

ちなみに時間加速だけに限られるが応用も可能で、カップ麺を早く作るみたいなことも出来んことは...ない。 出来ないことはない、のだが...(上記のように本人が能力使用の度に血まみれになるようじゃ意味がない。つまりそういうことである)
書き忘れていたが、効果範囲は自分または自分の肉体が触れたもの。
そしてこの能力は時間が加速するだけであって肉体を強化するものではないので、やりすぎると怪我をする。本人も体力があまりないので長時間使用は肉体にも影響が出る。


〈容姿など〉
比較的整った顔立ちと色白の肌、赤髪に空色の瞳を持った少年。
若干筋肉質で、前述の能力も相まって運動に関しては得意な方。
(執筆中)


〈補足〉
(c:209394) のアイコンはPicrewのhttps://picrew.me/image_maker/46940で作らせて頂きました。ありがとうございます
設定画などはまた追加するかもしれません。。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。